トップページ > ブログ > 予算委員会6日目 一般会計歳出補足質疑:Wi-Fi整備、放置自転車対策について


前の記事: »

予算委員会6日目 一般会計歳出補足質疑:Wi-Fi整備、放置自転車対策について

本日の豊島区議会は、予算委員会6日目 一般会計歳出補足質疑です。

本日の質問は、Wi-Fi整備と、放置自転車対策です。
現在のWi-Fiスポットは、整備可能な区有施設から約18%しか整備されていません。

2020東京オリンピック・パラリンピックや、2019年東アジア文化都市も控え、都市基盤としてもインバウンド対策としても整備が必要でありながら、まだまだ整備が進んでいません。

設置に対する課題として、設置費用や維持費があがりましたが、これまでの議会で提言してきたように、スマートセンサーの設置や広告等の歳入の工夫、公民連携による経費削減や維持管理費への充当などでまだまだ取り組んでいくことができます。

実際に東アジア文化都市は来年ですし、いくら良いイベントやサービスが豊島区で行われても、それが区民や来街者の方に伝わりにくくなってしまいます。
2020年東京オリンピック・パラリンピックまで想定し、豊島区をPRしていくことも、民間はすでに行っていますが、豊島区としても急務ですので、今年度予算でしっかりと整備に取り組んでほしい旨提言しました。

実際に、NTT東日本や三井のリパーク、巣鴨地蔵通り商店街等で実施・計画が進んでおり、池袋周辺はもとより、豊島区内外でフリーWi-Fiを整備し、防災震災時のネットワーク基盤やインバウンド対策、歳入や政策経営への利活用を行っていく必要があります。

放置自転車対策は、豊島区の放置自転車は、平成11年のときに23区ワースト1位だった時期があります。

私の体感的にも、放置自転車は昔と比べると改善されてきたとは思うのですが、一部の地域や場所など、まだまだ放置自転車が目立つ場所もあります。

対策を長年続けている中で、放置しても取り締まられにくい場所や、放置されるタイミング等を覚えられてきている面もあります。
今年度の予算では、シルバー人材センターの、自転車への撤去警告書貼り付け業務予算が計上されておらず、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた都市景観の改善の重要性はピークに達してきています。

先般の自転車利用者アンケートでも、豊島区民の約2人に1人が週に1回以上自転車を利用して移動する現状がありますので、しっかり整備・取組を行うよう要望しました。

◆関連記事
NTT東日本と「フリーWi-Fi」に関する連携協定を締結
https://home.ikebukuro.kokosil.net/ja/archives/26841

豊島区シティWi-Fiの整備推進で、広告収益活用、災害時ネットワーク網の整備等、区民サービスへの還元を!
https://www.youtube.com/watch?v=8mHsgk21ZjA

予算委員会 池袋西口公園整備事業経費、自転車施策・シェアサイクル制度について

今回は、池袋西口公園整備事業経費、自転車施策・シェアサイクル制度について、質疑しました。池袋西口公園は、改修工事が予定されています。池袋西口公園の改修整備については、改修後の池袋西口公園の予想図、概算工事費が示されおり、概算工事費は…

小林 弘明さんの投稿 2018年3月8日(木)

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ