トップページ > ブログ > 豊島区議会 防災・震災対策調査特別委員会:池袋3丁目・4丁目 感震ブレーカー設置助成について ほか


前の記事: »

豊島区議会 防災・震災対策調査特別委員会:池袋3丁目・4丁目 感震ブレーカー設置助成について ほか

本日の豊島区議会は、防災・震災対策調査特別委員会です。

本日の案件は、

1 感震ブレーカーの配布について
2 移動系無線の通信状況解析調査について
3 全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉伝達訓練の実施について

の3件です。

感震ブレーカーは、強い地震を感知したときに、ブレーカーを遮断する装置です。

特に都心部の地震においては、地震の二次災害として通電火災発生や市街地延焼の危険性が高いため、政府は感震ブレーカーの設置を進めており、豊島区でも、池袋本町三丁目・四丁目にお住まいの方を対象に感震ブレーカー設置に対する助成を行っています。

該当地域にお住まいの方は、ぜひ以下のページをご覧ください。

豊島区感震ブレーカー設置助成について
https://www.city.toshima.lg.jp/042/bosai/documents/1710181924.html

移動系無線については、災害時の各救援センター、医療機関、ライフライン施設等、豊島区内の重要拠点に設置されている行政無線285局について、通信が不安定な状態があるものがあり、状況改善のための解析を行うことが報告されました。

7月末まで調査を行い、その後再度報告がなされます。

Jアラート全国一斉伝達訓練は、5月16日に行われます。
防災無線、区のホームページ、ツイッター、フェイスブック、デジタルサイネージ、豊島区安全・安心メールにおいて、Jアラートの配信・受信テストが行われます。

配信テストでは、「これはJアラートのテストです。」といったメッセージが配信されますので、ご注意ください。

今後も定期的に配信・受信のテストを行いますが、豊島区安全・安心メールにメールアドレス登録がまだお済み出ない方は、この機会にぜひ豊島区安全・安心メールにご登録ください。

☆豊島区安全・安心メール 登録方法☆
携帯の方は、
t-toshima@sg-m.jp
にメールを送信してください。
件名・内容は未記入でかまいません。

パソコンの方は、
https://service.sugumail.com/toshima/member/
にアクセスして、登録を行ってください。

関連記事
阪神淡路大震災にて市街地火災が起きた、神戸市長田区の防災について視察を行いました。
http://kobahiro.jp/blog140131/

首都直下地震発生時における豊島区の被害予想について
http://kobahiro.jp/blog120504/

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ