トップページ > ブログ > 東池袋駅で朝のお見送り・ご挨拶を実施。「夜王」「女帝」「嬢王」などの人気コミックを手掛ける作家倉科遼先生も通られ、応援頂きました。


前の記事: »

東池袋駅で朝のお見送り・ご挨拶を実施。「夜王」「女帝」「嬢王」などの人気コミックを手掛ける作家倉科遼先生も通られ、応援頂きました。


東池袋駅で朝のお見送り・ご挨拶を行いました。
本日は池袋西口ハリネズミ&フクロウカフェ あうるぱーくに応援演説に来ていただき、あうるぱーく所属のメンフクロウのレオくんと一緒に朝のご挨拶をさせて頂きました。

東池袋駅は保育園・幼稚園に子どもを送るお母さん・お父さんの方の方々が多く通られて、豊島区政報告・アンケートも受け取って頂きました。

また途中、「夜王」「女帝」「嬢王」などの人気コミックを手掛ける作家倉科遼先生も通られ、一緒に写真を撮影していただきました。
朝のお忙しい中ありがとうございました。

倉科遼先生原作・製作総指揮の舞台「女帝」が、渋谷CBGKシブゲキ!!にて5月30日~6月3日まで公演されます。

私も見に行こうと思っていますので、ご興味がある方いらっしゃいましたらぜひ一緒に行きましょう。

舞台『女帝』
http://www.f-hand.co.jp/jotei/

◆関連記事
「夜王」「女帝」「嬢王」などの人気コミックを手掛ける作家倉科遼先生、コミケ同時開催で好評を博している、「となりでコスプレ博」主催C-netの福島代表が事務所に立ち寄ってくれました。
http://kobahiro.jp/blog170907/

倉科先生オフィスを訪問させて頂きました。

TVドラマ化もされた「夜王」「女帝」「嬢王」などの人気コミックを手掛ける作家の倉科遼先生のオフィスにお邪魔させていただきました。倉科先生は、豊島区内にご自身のオフィスを構えられてるほか、原作家、文筆業と合わせて広告代理店業務や編集プロダ…

小林 弘明さんの投稿 2014年8月28日(木)

池袋西口 ふくろう&ハリネズミ カフェ あうるぱーく
http://www.owlpark.tokyo

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ