トップページ > ブログ > 国内最大級のファミリーイベント「リトル・ママフェスタ」、6月8日・9日の2日間、池袋サンシャインシティにて開催。ぜひお子様と足を運んでみてください。


前の記事: »

国内最大級のファミリーイベント「リトル・ママフェスタ」、6月8日・9日の2日間、池袋サンシャインシティにて開催。ぜひお子様と足を運んでみてください。

今週末6月8日(金)・9日(土)の2日間、池袋サンシャインシティにて、「第16回リトル・ママフェスタ東京 2018夏」が開催されます。

リトル・ママフェスタは、年間約5万人を動員する、国内最大級のファミリーイベントで、東京・大阪・名古屋・福岡でそれぞれ開催しており、東京では池袋サンシャインシティで行われています。

主催の森光太郎社長には以前事務所にお越しいただき、内容を説明いただきました。
毎回リトルママフェスタで大人気のたにぞうさん、Eテレ「フックブックロー」けっさくくんでおなじみタニケンさん、歌のオンええさんきよこさんの3人によるスペシャルコンサートや、お兄さん、お姉さんとの撮影会、ママステージや着ぐるみショーがあり、家族の想い出づくりとしても楽しめます。

さらに、げんきげんきノンタンショーや、ハイハイレース、はじめてのおつかいレース、トイレットペーパー積みレース、託児所付き節約セミナー、豊島区ママ友できちゃうおしゃべり会や再就職セミナーもあり、とても充実の内容です。

こうしたイベントを豊島区で開催してもらえるのは、非常に嬉しいですね。
私も当日伺い、このイベントを応援していきます。

リトル・ママフェスタ2018夏 公式サイト
http://tokyo.l-ma.jp/festa/2018summer/

森光太郎さんにお越しいただいた際の記事

ハッピーアレンジメント大澤すずみさん、SBSホールディングスの大戸正昭さん、リトル・ママの森…

小林 弘明さんの投稿 2018年5月18日(金)

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ