トップページ > ブログ > 豊島法人会主催 立教池袋キャンパス100周年記念講演会~としまのこれまでとこれから~に参加。叔父の堀居英治が池袋西口の歴史について講演しました。


前の記事: »

豊島法人会主催 立教池袋キャンパス100周年記念講演会~としまのこれまでとこれから~に参加。叔父の堀居英治が池袋西口の歴史について講演しました。

豊島法人会 立教池袋キャンパス100周年記念講演会に参加しました。

高野区長、および私の叔父である堀居英治が豊島区の歴史とこれからの豊島区について講演を行いました。

戦後・昭和30年代~昭和50年頃の池袋駅西口付近の様子や、私が生まれ育ったマルイ、二又交番、立教通り周辺の様子も含め、叔父の当時の等身大目線での体験段や、調べ上げられたマーケット、交通網の変遷についてユーモア交えてお話いただき、大好評でした。

講演に先立ち、冒頭、立教大学郭総長からお話がありました。
郭総長も立教出身であり、また池袋西口を地元として幼少を過ごされた一人です。

豊島区出身であるスポーツクライミング選手・野中生萌さんによるスピード競技対応壁建設プロジェクトについても、学生への刺激になるからと校舎の壁をご提供いただいたほか、通常保管が主となる大学図書館所蔵物を、知の地域社会への還元として、積極的に公開しています。
地域社会や学生たちのことを想い、柔軟で革新的な事業を次々と展開されていて、立教の後輩の一人として、また区民の一人として、本当に頭が下がります。

最後には立教OBの先輩によるエールが送られ幕を閉じましたが、多くのOBの先輩方々が支えてこられ、この立教池袋キャンパスの100周年、そして池袋西口の発展があったのだと、改めて実感しました。

私も次の歴史の一ページの礎となれるよう、しっかりと活動していきたいと思います。

関連記事
野中生萌さん豊島区・立教大学 世界ランキング1位報告 豊島区スポーツ栄誉賞受賞
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.2063210030409369&type=1&l=3b5cfe689d

#豊島区 #池袋 #小林弘明地域活動 #立教 #立教学院 #立教大学 #立教池袋 #池袋西口 #立教通り #西池袋 #スポーツクライミング #ボルダリング #野中生萌

 
◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!

ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 池袋 選挙 議員 豊島区議会議員 投票所 投票率 無所属 ポスター 結果 候補者 豊島区議会議員選挙

豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ