トップページ > ブログ > 両親・家内と根津神社参拝・文京ツツジ祭り・浅草 蕎麦「尾張屋」へ。心機一転、令和最初の年も頑張ってまいります。


前の記事: »

両親・家内と根津神社参拝・文京ツツジ祭り・浅草 蕎麦「尾張屋」へ。心機一転、令和最初の年も頑張ってまいります。


『生命のコンサート「日本文化を未来へ-宮沢賢治の世界と共に」』を家内と観劇しました。
 
同公演は、国連広報局認定登録団体・NPO法人国連クラシックライブ協会が上演するミュージカルです。
国連クラシックライブ協会は、ミュージカルを通じて、世界規模の課題や国連の活動を身近に感じてもらう一助を担っている団体です。
初演から27年以上の活動実績と、各国大使館や国連関係施設における海外公演も行っており、私もかねてより協力をさせて頂いています。
 
公演タイトルのとおり、宮沢賢治を織り交ぜたミュージカルでしたが、これまで私が拝見させていただいていた『赤毛のアン』や、環境ミュージカル『Our Blue Planet』とは別のテーマ軸で、非常に新鮮でした。
過去にはクラシックライブ協会で、宮沢賢治の作品『セロ弾きのゴーシュ』を公演していたこともあるそうです。
 
同法人代表で、演出等総合的な指揮・監督も務める小池雅代理事長や、元環境庁長官の広中和歌子先生、豊島区内でバーの経営もされている俳優・吾川智大さんとも再開し、選挙後の一息を入れさせて頂きました。
 
選挙後の片付けや提出書類の作成、新任期の議会に向けた調査活動などゴールデンウィークもやることは山積みですが、家内と一緒に観劇できて本当によかったです。
 
国連クラシックライブ協会のような、国連の広報活動も兼ねたミュージカル活動を続けていくことは本当に難しいとは思いますが、私も引き続き応援していきたいと思います。
 
関連記事
国連クラシックライブ協会 ミュージカル『Our Blue Planet ~青い地球は誰のもの』を息子と観劇。国連が掲げる地球憲章を現実のものとするためにも、私も引き続きこの活動を応援していきます。
 
カナダ建国150周年記念コンサート 音楽劇「赤毛のアン」
 
国連クラシックライブ協会、生命のコンサート音楽劇「Our Blue Planet」に出演。環境を切り口とした取組を、今後も応援していきます。
 
#豊島区 #池袋 #演劇 #ミュージカル #ourblueplanet #国連 #赤毛のアン #国連クラシックライブ協会 #小林弘明エンタメ芸能
 

 
 
◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!

ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 池袋 選挙 議員 豊島区議会議員 投票所 投票率 無所属 ポスター 結果 候補者 豊島区議会議員選挙
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償

「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ