トップページ > ブログ > 【豊島区銭湯漫湯記2018】#16 椎名町・五色湯


前の記事: »

【豊島区銭湯漫湯記2018】#16 椎名町・五色湯

【豊島区銭湯漫湯記2018】#16 椎名町・五色湯

椎名町駅南口すぐの銭湯、五色湯です。
ご主人がお一人で運営されている都合もあり、番台タイプですが、ご主人は常に男性側の脱衣場にいて、料金支払い時のみ声をかけるようになっています。
番台が苦手な方でも安心ですね。

男性側脱衣場には、プラモデルや趣味のダイビングの写真がかざってあり、おひとりで運営される都合上、ずっと脱衣場で過ごすことからものを置いて行ったところ、たくさんの趣味のものが脱衣場に置かれるようになったそうです。

浴槽は全湯が薬湯で、ジェットバスもあります。
薪で沸かしており、やわらかい湯あたりのお風呂です。
また、アメニティとして、リンスインシャンプー・ボディソープも備え付けてあります。

帰り際にご主人の車のナンバーが、1010(銭湯)であることに気づきました。
一人で銭湯を運営されるのはかなり大変ですが、運営を続けられる銭湯愛を実感しました。

五色湯
https://goshikiyu.jpn.com

住所:豊島区目白5-21-4
電話:03-3952-7237
定休日:土曜
営業時間:16:30~24:30 ※日曜のみ14:30~24:30

 

 

 

 

 

 

豊島区 銭湯 一覧 【豊島区銭湯漫湯記2018】
http://kobahiro.jp/sentomanyuki2018/

銭湯で子育て教育「浴育」
http://ikebukurotv.com/life/28-gyosei/844-life20130413taka

豊島区議会一般質問
銭湯を多世代型コミュニケーションの場としての活用推進について
http://kobahiro.jp/shitsumon26-4/

東京都浴場組合
http://www.1010.or.jp/event-yuzuyu2016/

※銭湯更衣室内での撮影・スマートフォンの使用は禁止されています。

【豊島区 銭湯はファッションタトゥーOK!】
全国浴場組合「組合として禁止ルールなど設けていません。そういった貼り紙などを出すことも推奨していません」
https://www.j-cast.com/2017/02/24291375.html?p=all

政府閣議決定「入れ墨があることのみをもって、銭湯が、公衆浴場法に基づく入浴禁止をすることはできません。」
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b193069.htm

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

 

 

 

 

 

 

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ