トップページ > ブログ > 【豊島区公園散歩】駒込 染井よしの桜の里公園


前の記事: »

【豊島区公園散歩】駒込 染井よしの桜の里公園

豊島区の特色ある公園を紹介していきます。
今回紹介するのは、染井よしの桜の里公園です。

池袋西口 ハリネズミ&ふくろうカフェ あうるぱーく所属 アフリカワシミミズクのムーンと一緒に公園を散歩しました。

駒込は、江戸時代より園芸の里としてしられ、全国的に植樹されるサクラの代表品種「ソメイヨシノ」の発祥地でもあります。

公園内には苗床があり、数種類のサクラや植物を地域で育てています。

私が伺った際も、地元の子どもたちが元気にのびのびと遊んでいました。

染井よしの桜の里公園
http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/005.html

住所 豊島区駒込6-3-1
最寄駅 JR巣鴨駅・JR駒込駅

#豊島区 #豊島区公園散歩 #駒込 #巣鴨 #染井よしの桜の里公園 #サクラ #ソメイヨシノ #西巣鴨 #IWGP #南池袋公園 #ハレザ池袋 #中池袋公園 #公園 #今日の我が家のいけふくろう

豊島区は、区内の公園面積の合計および区民1人あたりの公園面積が、23区中23位となっています。

その中でも、池袋西口公園(IWGP)や、南池袋公園、造幣局跡地の「造幣局地区防災公園」(仮称)、中池袋公園の4つが特色ある公園として非常に注目されています。

池袋西口公園(IWGP)は、東京よさこいや東京フラフェスタをはじめ、豊島区の各種催事に利用され、池袋西口地区だけでなく、豊島区の顔として利用されています。

南池袋公園には一面の芝生が整備されているほか、カフェが併設されていて、のびのびと過ごすことができます。
芝生で子どもと遊んだり、ランチやティータイムを楽しめます。

中池袋公園は、豊島区旧庁舎跡地周辺地域ハレザ池袋に新設される豊島区新公会堂、新区民センター、オフィスビルをはじめ、「8つの劇場」に囲まれた公園です。
すでにマンガ・アニメ・コスプレをはじめとしたポップカルチャーに関する様々なイベントが行われていますが、ハレザ池袋が盛り上がるにつれ、さらに幅広い利用シーンで存在感を示す公園となりそうです。

造幣局地区防災公園は、ヘリポートが完備され、緊急災害時に多いにその役割を発揮します。
公園の面積合計1.7ヘクタールの敷地には、東京国際大学のキャンパスも開学し、国際アート・カルチャー都市推進、区民が安全・安心に暮らせる街を担う大きな公園になります。

関連記事
豊島区避難場所一覧
http://kobahiro.jp/池袋-豊島区-地震速報-part-2/

豊島区お花見スポット一覧
http://kobahiro.jp/sakura2018/

あうるぱーく ホームページ
http://www.owlpark.tokyo

 

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

 

 

 

 

 

 

 

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ