トップページ > ブログ > 【3/ 6更新】豊島区の大気汚染情報 【PM2.5】について


前の記事: »

【3/ 6更新】豊島区の大気汚染情報 【PM2.5】について

豊島区放射線量測定最新結果はこちら
http://kobahiro.jp/housyasen_sokutei2
          

最新情報

【 3/ 6 更新】
3月4日、5日において、熊本県、山口県、福岡市の各自治体でPM2.5に関する注意喚起が行われました。
環境省の暫定指針値は、「1日平均70マイクロ・グラム」となっており、その暫定指針値を上回る可能性があるとして、熊本県では不要不急の外出を控えるようホームページを通じて呼びかけが行われました。

東京都環境局「大気汚染地図情報(速報値)(http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/cgi-bin/bunpu1/p101.cgi?pm25=1362040051=1362558455=======1= )を見る限り、豊島区においてここしばらくの間で30マイクログラムを超えた日はありません。

測定結果の変化を見守るとともに、ぜんそくや肺の持病がおる方など、医師と相談のうえ適切なマスクを利用されることをお勧めします。

【 2/23 更新】PM2・5飛来予測 2月25日から配信 日本気象産経関西
http://www.sankei-kansai.com/2013/02/21/20130221-063959.php
日本気象株式会社が提供する携帯・スマートフォン向け総合気象情報サービス「お天気ナビゲータ」で、PM2.5飛来情報が2/25より配信されるようになりました。
利用料は無料ということです。
お天気ナビゲータ(携帯・スマートフォン)
http://s.n-kishou.co.jp/k/index.html?

また、スマートフォン向けアプリも3月を目安にリリース予定ということです。

  
      
中国での大気汚染問題が報道され、日本に住む私達にも影響があるのか、心配の方も多いと思います。

そこで、大気汚染に関する問題についてまとめてみました。

更新情報

環境省、PM2.5に関する専用ページを開設
微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(環境省ホームページ)
http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html

中国大気汚染問題とは?

中国において、健康被害に関わる微小粒子状の物質が異常に多くなっている問題です。
粒子の直径が小さいことで、気管を通過しやすく、肺胞など気管の奥により付着しやすくなっており、特に気管支炎ぜんそくを引き起しやすいと言われています。
健康被害に関連する大気汚染指標は様々ありますが、今回の問題では、粒子の直径が2.5μm(マイクロメートル)以下の超微小な粒子の測定値が異常に多いことが問題となっています。
粒子の直径が2.5μm以下の微小粒子状の物質のことを、「PM2.5」(英語では、Particulate Matter 2.5、Particulate[微粒子状の] Matter[物質]=PM2.5)と呼んでいます。

中国では、1月中旬より、PM2.5を含むスモッグが首都北京を中心に、広範囲・長期間に及んでおり、現地政府により外出禁止警報が発令される事態もありました。

中国大気汚染物質が日本に飛来してくるのでは?

現在、西日本を中心にPM2.5の計測値が上がってきているとの報道があります。
また、東京都では59か所に観測地点がありますが、2月7日午後5時の時点で、板橋区で59μg/㎥(マイクログラム毎立方メートル)、練馬区で50μg/㎥を観測をした観測点もありました。(東京都のPM2.5観測地点は、2月8日現在時点では豊島区内にはありません。)
ディーゼル排気ガスの粒子の大きさが0.1~0.3μmということもあり、中国由来のPM2.5によって測定値が上昇したとは断定ができませんが、これから偏西風が強まる季節を迎えることもあり、今後の計測値の変化・濃度を注視していきましょう。
特にぜんそくや肺・気管に関わる病気をお持ちの方は、濃度が高い日の外出は控え、外出する際は医師に相談のうえ、PM2.5に対応するマスクを用意しましょう。

※参考 PM2.5の環境基準
「1年平均値が15µg/㎥以下であり、かつ、1日平均値が35µg/㎥
以下であること。」
出典:環境省
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14869
   

今後の対策予定

2/8現在、次の事を予定しているとの報道が環境省よりありました。
・観測地点の倍増(全国556地点→全国1300地点)
・中国の大気汚染が及ぼす影響や呼吸器系疾患との因果関係などの分析
・中国に対して、排出源の特定や観測技術支援、健康調査協力の要請

その他、大きな変化があった場合や、豊島区に強く関連する事項があった際は、お知らせします。

リンク

東京都環境局公式ツイッターアカウント
【都内のPM2.5測定値に関する情報を毎日更新中】
http://twitter.com/tochokankyo

東京都環境局Facebookページ(要Facebookアカウント)
【都内のPM2.5測定値に関する情報を毎日更新中】
http://www.facebook.com/kankyo.metro.tokyo.jp

東京都環境局大気汚染地図情報(速報値)
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/cgi-bin/bunpu1/p101.cgi

東京都環境局大気汚染測定結果
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/air_pollution/result_measurement.html

環境省大気汚染物質広域監視システムそらまめ君(PM2.5濃度調査)
http://soramame.taiki.go.jp/
   
 
豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 選挙 無所属 成人式 議員 小林弘明


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ