トップページ > ブログ > 【豊島区銭湯漫湯記 2018】#4 要町・山の湯温泉


前の記事: »

【豊島区銭湯漫湯記 2018】#4 要町・山の湯温泉

【豊島区銭湯漫湯記 2018】#4 要町・山の湯温泉
要町駅徒歩6分、高松方面住宅街にある銭湯、山の湯温泉です。

山の湯温泉でひときわ目立つのは、浴室中央に位置する浴槽。
2つの浴槽を囲む用に洗い場(カラン)が設置されています。
このような配置は、豊島区内の銭湯ではここだけです。

温度の違う二つの浴槽には、ジェットバス(高温)とバイブラバス(中温)となっています。
さらには、通常は別料金がかかることの多いサウナ(ミストサウナ)も、無料で利用することができます。

立ちシャワー設備も設置されており、リンスインシャンプー、ボディソープのアメニティもばっちり。
近くに住む大学生や会社員の方と一緒に、長らく語りあってしまいました。
このような出会いがあるのも、銭湯の素敵なところですよね。

マッサージチェアやたくさんのマンガも用意されていて、くつろぐことができます。
ぜひ利用してみてください。

山の湯温泉
https://www.facebook.com/yamanoyu4126/

【営業時間】
通常   15 :30~24 :00
定休日  月曜日 祝日は翌日休

【アクセス】
住所:東京都豊島区要町1−47−12
TEL:03-3957-2679

【その他設備】
コインランドリー

7年前に訪問した際の記事
http://kobahiro.jp/blog110226z

豊島区銭湯漫湯記 第1弾(2011)
http://kobahiro.jp/blog110307a/

※銭湯更衣室内での撮影・スマートフォンの使用は禁止されています。

【豊島区 銭湯はファッションタトゥーOK!】
全国浴場組合「組合として禁止ルールなど設けていません。そういった貼り紙などを出すことも推奨していません」
https://www.j-cast.com/2017/02/24291375.html?p=all

政府閣議決定「入れ墨があることのみをもって、銭湯が、公衆浴場法に基づく入浴禁止をすることはできません。」
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b193069.htm

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ