ブログ

【さあ、投票に行こう】小林弘明最後のお願い。豊島区を東京一の投票率にしよう!

いよいよ明日17日より統一地方選挙が告示されます。
投票日は24日(日曜日)です。
日頃より、駅、スーパー、道で偶然、twitter,Mixi,GREEのフォロワー、マイミクさんたちとたくさんお会いすることができました。本当にありがとうございます。

この度の選挙は、豊島区の投票率を上げる若い方たちの1票が、
これからの政治には必要だということを
是非少しでも多くの方に伝えられたらと思っておりました。

私自身の政治活動もまだまだこれからです。
大好きな豊島区の方々と一緒につくって行きたいので
是非皆さんよろしくお願いします。

私は無党派、無所属です。
無所属は選挙に勝つことが一番厳しいと言われています。(地盤の引き継ぎや、政党支援がないため)
しかし、区政に関しては
無所属が政治家になって一番活躍できると考えております。

なぜなら政党議員は当選しても自分の主張や、
地域の相談、署名活動などは先輩議員がいるため発言しづらいのが現状です。
自分がその政策について政党と反対でも、
また支援者の方々が反対だったとしても、政党の方針は絶対的で、逆らうことはできないからです。

区政は区民のための政治なのです。
区政は政治家のための政治でも、ましては政党のための政治でもないです。

この度の災害対応も結果的に政党間の思惑、
イメージ戦略なのか未だに調整が取れてないのが現状です。
国民が復興に一つになり、企業が節電など頑張り、
世界が義援金、支援物資、人材機材の支援をしている中で
政治家だけが一つの方向を向けないのが残念でなりません。

これが政党の壁です。
これが政党政治の結末だとは感じませんか。
だから、私は無党派、無所属でがんばります。

豊島区は政治家のものではありません。
この豊島区は、区民の皆で作ってきたものです。
しがらみNO! 完全無党派を貫く小林弘明だからできる!
「絶対出来る!諦めない!」の精神で、豊島区を熱く動かします!

「投票なんて、行っても政治は変わらない」



そんな事はありません!
誰が選ばれるのかによって、
この豊島区の将来は大きく違ったものになります。
誰を選ぶのかは区民の皆さんです。

投票に行っても、行かなくても必ず誰かが選ばれる事になります。
だったら、投票へ行きませんか?
そうだ投票、行こう。
投票率の高い区は、決して悪い区ではないはずです。

・投票所一覧
投票所一覧の詳細はこちら

・期日前投票/不在者投票
投票日に投票に行けない場合は、
それより前の日に投票する事も可能です。
また、他の投票所で投票する事も可能です。
期日前投票/不在者投票の詳細はこちら

17日告示より投票日の24日までは公職選挙法により
ブログ、Twitter、ホームページ、メール返信等が出来なくなりますので、ご理解ください。

PAGE TOP