ブログ

“もっと知って補助犬キャンペーン”記念の集いに参加しました。5/12

“もっと知って補助犬キャンペーン”記念の集いに参加しました。

身体障害者を補助するために、ほじょ犬を利用しやすい環境にすることを目的として平成14年に施行された身体障害者補助犬法は、施設の管理者、店主は原則としてほじょ犬の同伴を拒んではならないという趣旨の法律です。
しかしながら、現実にはなかなか浸透しておらず、入店を拒否される事例、例えばデパートまでは入れても、店内には入れないなど、そうした事例がいまだ多くあるようです。

ほじょ犬は、盲導犬、聴導犬、介助犬の総称ですが、特に聴導犬、介助犬については、盲導犬よりも頭数も認知度も少なく、断られてしまうことが多いそうです。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、身体障害者補助犬法と、ほじょ犬についての理解普及は行っていかなければなりません。
通常の飼い犬と違い、躾、衛生面、健康面においてしっかりと訓練されています。
そうしたことにに対してもご理解いただき、もっと広く知ってもらうにはどうすればよいか、どのような活動をすればよいのか、といった内容のセミナーでした。

私が所属する東京豊島西ライオンズクラブでは、小学生に対するほじょ犬交流学習授業や、車椅子バスケットボールの体験授業、車椅子バスケットボール大会の運営補助を行っています。
豊島区としても、そうした観点から、パラリンピックに向けての取組強化や、やれることをしっかりとやっていきたいと思います。

補助犬交流学習
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.578391478903517.1073741832.120168468059156

車椅子バスケットボール体験学習
http://kobahiro.jp/?p=6662

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 無所属 投票

PAGE TOP