ブログ

立教池袋中高のPTA厚生部で社会福祉法人滝乃川学園に生徒、父兄から寄付をして頂いた、生活用品、タオルなどを届けにきました。


立教池袋中高のPTA厚生部で社会福祉法人滝乃川学園に生徒、父兄から寄付をして頂いた、生活用品、タオルなどを届けにきました。

今年、私が引率する滝乃川学園は、当時立教女学院教頭石井亮一さんにより1981年(明治24年)より、知的障害児童者福祉施設の先駆者的役割として長きに渡り福祉事業のあるべき姿の規範となっている施設です。毎年厚生部として立教池袋中高の生徒、父兄の方々の協力により、生活用品、高校生が家庭科の授業で作った、布のオムツ、タオルなどを、一二三学園、秋津療育園、滝乃川学園に届けております。その年のPTAの方々や、父兄の方々と一緒に伺い本当に施設維持の大変さ、また施設関係者の方々の熱い思いが伝わり本当に勉強になります。まだ、この活動に関わって3年間ですが、今後も継続していきます。施設見学、石井亮一、筆子記念館、聖三一礼拝堂、天使のピアノは日本最古級のもので美智子妃殿下も、演奏なされたそうです。私も天使のピアノを演奏させていただきました。本当に貴重な経験になりました。

PAGE TOP