ブログ

北陸電力のアリス館志賀、志賀風力・太陽光発電センターに行ってきました。

北陸電力のアリス館志賀、志賀風力・太陽光発電センターに行ってきました。

原発建設の過程や、原子力の仕組み、電力供給の仕組みなどの展示のほか、一般的な科学館の展示もあり、勉強になりました。

北陸電力では自然の力を利用した発電も整備していて、水力・風力・太陽光発電を行ったり、準備しているそうです。

特に、発電量の大きい風力発電に力を入れているようで、発電設備は石川県内だけでも4基あり、さらに太陽光発電も年内に稼動予定とのことでした。

東北地方太平洋沖地震と、それに端を発した福島での原発の問題や原子力設備への不安から、自然エネルギーを利用した発電は今後増えてゆくと思います。

より安全に、よりクリーンで、安心して利用できるエネルギーの開発のための研究はこれからより加速していくと思いますが、やはりエネルギーは無限にあるものではなく、ましてや当たり前にあるものでもないということを改めて認識しました。

私にできることは限られていますが、まずはしっかりきっちりと節電をしていきたいと思います。

被災地の復興にもまだまだ時間は必要ですし、夏の電力需要はこれからもあがっていきます。

ニュースでも既にちらほらでていますが、皆様も過度の節電での熱中症や、屋外での体調不良など、お体に気をつけてこの夏をお過ごしください。

PAGE TOP