ブログ

第1回日台文化交流が開催。桜満開の池袋西口公園を会場に、日本と台湾の伝統文化・食文化などをたくさんの方が体験されました。

4月7日(土)、8日(日)の二日間に渡って、池袋西口公園で第1回日台文化交流が無事行われました。

本来は昨年、第1回が開催される予定でしたが、東日本大震災の影響もあり、今年に延期されたそうです。
そうした経緯もあり、池袋西口公園はたくさんの人でいっぱいで、本当に大盛り上がりでした。

その名の通り、日本と台湾の文化交流のお祭りで、日本・台湾の物産展のほか、太鼓や舞い、演奏など双方の伝統芸能が披露されました。
台湾料理の屋台で、トウモロコシや台湾風ソーセージ、チマキなどをいただきました。
日本の屋台で売られているものとはやや風味や食感が違うものもありましたが、桜がちょうど満開の池袋西口公園で食べる屋台の料理はどれもとてもおいしかったです。

来年以降も続けていきたいということでしたので、こうしたイベントがある際にはぜひとも参加してみてくださいね。

【開催概要】
~第1回日台文化交流~
内容
●日本と台湾の伝統芸能の披露
●日本と台湾の物品販売
●台湾料理の屋台
●特別抽選会     など
実施日
平成24年4月7日(土曜日)から8日(日曜日)
実施時間
7日は午前11時から午後7時、8日は午前11時から午後6時30分
会場
豊島区立池袋西口公園
主催・後援
【主催】日台文化交流実行委員会
【後援】豊島区 ほか
入場料
無料

PAGE TOP