ブログ

伝統文化・国際観光・安全安心について、議会で一般質問をしました。豊島区が暮らしやすく住み続けられる街であるために。

平成24年第2回豊島区議会定例会があり、今回も一般質問をさせていたきました。

今回の質問内容は、下記の通りです。

「進化し続ける豊島区へ!伝統文化・国際観光都市・facebookを活用し、日本をリードし続ける街づくりを。」
1. 開かれた豊島区政へ!「facebookページ」の活用で区民との双方向コミュニケーションを!
2. ケーブルテレビを活用!緊急災害時のためデータ放送化の実現を!
3. 国際観光都市豊島区へ向けた更なる施策を!観光客へ向けたルール・マナーの多言語看板、ガイドブック等の整備推進!
4. 癒しと憩いの銭湯へ!家族割引や無料開放日設定による、コミュニケーションの場としての利用推進を!
 
 

豊島区は今年で区制施行80周年を迎え、WHOセーフコミュニティの認証取得も決定し、年内には豊島区内での国際会議の開催も予定されています。
そうした中、朋友小学校インターナショナル・セーフスクールへの挑戦や、総務省消防庁の「情報伝達多様化実証実験」モデル都市選定など、安全・安心へ向けた取り組みが行われています。

日本で2番目のターミナルである池袋駅を抱える豊島区において、こうした先進的な施策を先手を打って取り組んでいく姿勢が大事なことであると考えています。

大好きな豊島区を、暮らしやすいな、住んでてよかったな、そう思える街にするために、「政治家はプレイヤーである」を信念に、行動する政治家を目指し続けますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。

一般質問の全文や豊島区の答弁の内容はこちらからご覧いただけます。
http://kobahiro.jp/blog120627
  
  
豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 地震 震度 予想 被害 維新 政治 選挙 議員 防災 一般質問 豊島区 無所属 政治 選挙 小林弘明 維新

PAGE TOP