ブログ

平成25年豊島区議会第4回定例会 一般質問をさせて頂きました。

https://www.youtube.com/watch?v=q1IZiQWL_YQ

豊島区唯一の無所属 小林弘明 議員 選挙 政治

         
11月27日(水)、平成25年豊島区議会第4回定例会にて、一般質問をさせて頂きました。

今回は、「社会環境の変化を見据えた街づくり。
町会・商店街・消防団など、区民と連携し、そして対応可能な体制づくりを!」とのタイトルで、

1.「2020年東京オリンピック・パラリンピック開催。
更なる国際観光都市豊島区へ向けて、対応状況の再確認を!」
          
2.「地域防災力の向上に向けて、消防団・町会へのテレビチューナー付きタブレット端末や、無線機・ラジオの配備徹底で、防災情報の入手手段の多様化と強化を!」

の2つの項目について質問をさせて頂きました。

1.については、過去に一般質問で取り上げさせていただいた質問の進捗状況や、2020年の東京オリンピック開催に向けて、国内外へ豊島区の魅力をアピールするための体制づくりができているかについて質問させて頂きました。
オリンピックは、他のものと違い、開催期日まで7年という期限があり、開催が決定した以上最大限メリットを享受するためにも、早急な体制づくりが必要です。

2.については、地域と時代に合わせた防災対応力の強化に向けて、行政での支援をしてほしい旨を要望させて頂きました。
特に、総務省消防庁の情報伝達多様化実証実験に全国の自治体から選ばれており、避難訓練や、メールやSNSを使った情報伝達実験などを行っている豊島区だからこそ、旧来の防災無線の配備・活用だけでなく、Wifiなどのネットワーク網の整備や、デジタルテレビチューナー付きタブレット端末の配備を、各消防団および商店街や町会等の備蓄倉庫、防災倉庫、分団庫、公園等に整備することが、地域防災力の強化になると思います。

大規模地震だけでなく、台風や大雨、火事などは、毎年結構な頻度で発生しますから、その時にも近隣や地域で迅速に対応できるような仕組みづくりが良いのではないかと思い、取り上げさせていただきました。

豊島区の地域特性を活かした発展とまちづくり、そしてPRを、区民目線を忘れずに今後も取り上げていきます。

質問内容の全文はこちらからご覧ください。
http://kobahiro.jp/?p=6756

当日の質問の議会中継はこちらからご覧ください。(Youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=q1IZiQWL_YQ

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区議会議員 無所属 小林弘明 費用弁償断行中

PAGE TOP