ブログ

河村隆一さん、John-hoonさんも出演。コンサートを通じた日韓友好イベント「サンスポ韓ファンLive」を視察しました。

渋谷公会堂で行われた「サンスポ韓Fan Live」に、オーディション情報雑誌「月刊デビュー」の創刊編集長で、イベントプロデューサーのオフィスA・荒川邦子社長にご招待いただき、日韓友好コンサートについて視察をしました。

このイベントは、前回に引き続き、コンサートを通じた日韓友好のライブイベントで、河村隆一さん、John-hoonさん、WAZZ UPさんが出演しました。

河村隆一さんは、まだそれまで日本人アーティストの活動が許されることの少なかった時代に、ソウル特別市世宗文化会館でコンサートを行った初めての日本人だそうです。
John-hoonさんは、河村隆一さんから「メッセージ」という楽曲の提供を受けています。
WAZZ UPさんは3人組ですが、日本と韓国の混成ラップ・ヴォーカルユニットです。

歌を通じて、文化レベルからこうして日本と韓国の交流ができることは、素晴らしいことだと思います。
会場にたくさん来ていたお客さんも、誰のファンでイベントに来たかにかかかわらず、一丸となって音楽に乗って盛り上がっていました。

今回は、マンガを通じた被災地復興支援活動を行っている漫画家ののなかみのる先生、キム・ソングン先生もご招待いただき、イベント終了後は、のなかみのる先生の宇宙刑事ギャバンのサイン入りイラスト色紙と、John-hoonさん、WAZZ UPさんの日韓友好のサイン色紙の交換も行いました。

歌の上手さもさることながら、John-hoonさん、WAZZ UPのJUNEさん、お二方とも日本語も本当に上手でかっこいい好青年で、私もファンになりました。

ぜひ応援したいと思います。

荒川様、今回このような場にご招待いただき本当にありがとうございました。

こうした草の根の文化交流イベントが拡がってゆくよう、今回の視察を今後に活かしたいと思います。

韓ファン Live ホームページ
http://kanfunlive.com/

John-hoon ホームページ
http://www.john-hoon.jp/

wAZZ UP ホームページ
http://official.stardust.co.jp/wazzup/

マンガを通じた被災地復興支援団体 漫画家魂ホームページ
http://mantama.main.jp/

第1回韓ファンLiveにも参加しました。
『日韓友好イベント「サンスポ韓ファンLive」に参加。白熱のイベントに息を飲みました。』
http://kobahiro.jp/blog131028/

新宿文化センター 東日本大震災被災地支援・日韓友好のチャリティコンサートにも参加しました。
http://kobahiro.jp/blog120302nikkancharity/

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
1ren_kobayashi_A3_0218_ol

PAGE TOP