ブログ

笑顔の被災地復興支援。「第3回さんりくこどもまつり」を岩手県大船渡市で開催しました。

6月22日、被災地復興支援イベント「さんりくこどもまつり」を岩手県大船渡市で開催しました。

「子どもたちに笑顔を届けたい」という想いで、一関商工会議所青年部桜プロジェクトと共同で開催し、今年で3回目となります。

ロケバス運行会社のヒットロックスさんのご協力のもと、漫画家のなかみのる先生が代表を務める、漫画を通じた復興支援団体 漫画家魂の皆様や、ほかほか焼きたてメロンパン ALLHAPPyHAPPy、dora☆dora、OMOTANO、豊島区ピースUPテレビ、豊島区ピースUPガール愛原みょさん、岩倉愛さん達と一緒に0泊2日の弾丸スケジュールで行ってきました。

元気UPプロジェクトからの出し物として、dora☆dora、OMOTANOさんによるステージや、漫画家魂のなかみのる先生、はらだかずや先生、キム・ソングン先生による落書き・お絵かき教室、焼きたてメロンパンハッピーハッピーの販売を行いました。

特に、メロンパンは当初用意していた1000個以上の数を売り切るほどの大人気で、子どもたちが美味しそうに食べる姿を見て嬉しく思いました。

その他にも、ご当地ヒーローショーや、移動動物園、大型すべり台、こども向けワークショップ、地元の名産を使った屋台コーナー、子ども向け救命救急講習、ヘリコプター搭乗体験もあり、会場となった大船渡市体育館は人で溢れて非常ににぎやかでした。

そして最後には、サプライズで一関商工会議所から、被災地支援活動に対する感謝状を頂きました。

これからもこうした活動を継続し、被災地の方々に豊島区から元気を届けていきたいと思います。

現地で様々な手配をいただいた一関商工会議所青年部の皆様、当日参加されたスタッフの皆様、出演者の皆様、本当にお疲れ様でした。

☆さんりく春のこどもまつり 昨年の様子
www.youtube.com/watch?v=KqNFhWyPxDE

☆このさんりくこどもまつり以外にも、毎年12月に被災地のこどもたちへ、サンタクロースに扮してプレゼントを届けています。
www.youtube.com/watch?v=1PS4uCee9vc

一関商工会議所青年部桜プロジェクト
www.facebook.com/pages/桜プロジェクト-一関商工会議所青年部/396873777054349

ファンシーシール・カレンダーをご提供いただいたメーカー オリエンタルベリー
orientalberry.co.jp/

<<20代 30代 40代子育て世代の方々にも政治力をもってもらい、豊島区が住みたい街から住み続けたい街になるような政策を実現するためにこれからも頑張って行きます。>>
豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区緊急ニュース。「池袋本町地区校舎併設型小中連携校」入札参加業者が入札辞退。このような事態が起きないよう、しっかりとした準備やリサーチ、前交渉を。 住みたい街ナンバーワン 豊島区 議員 20代 30代 40代 子育て世代

PAGE TOP