ブログ

豊島区議会、ついに終了。議員任期最後の本会議が終了し、現庁舎での議事がすべて終了しました。

3月31日、区議会任期の最後の本会議が開催されました。
これで、議会活動はすべて終了となります。

この4年間、若い方々の活動を支援したり、行動を尊重するような活動を行ってきました。
しかしそれは時として、議会として今までの慣例にないものとして批判をされたり、パフォーマンスなのではないかと物言いをつけられることもありました。

先人の方たちが築いてきた伝統や文化は非常に重要です。
ふるきよき文化を尊重し、新しいスタイルや新しい政治を取り入れ、織り交ぜ、さらにより良いものにしていくことこそが重要だと考え、行動してきました。

この豊島区を愛する気持ちだけは誰にも負けません。
生まれ育った街、豊島区を日本一の街にしたい。
そうした想いを、少しでも多くの方々に理解していただけたら幸いです。

本定例会を持って、半世紀以上もこの豊島区の街づくりのためにたくさんの物事を議論し、決めて、実施してきた豊島区議会議場および現庁舎は、お別れとなります。

議会の最後には、高野区長の部屋にもお邪魔させていただき、一期目の任期を無事終えたこと、行政としてたくさんの助言やサポートをいただいたことへのお礼のご挨拶もさせて頂き、副区長も交えた写真を撮らせて頂きました。

同時に、今任期で議員活動を勇退される、日本共産党豊島区議団の共産党河野たえ子議員(10期)と、公明党豊島区議団の公明党このしますみ子議員(6期)のお二方ともご挨拶、および写真を撮らせて頂きました。

それぞれ立場や政党は違くとも、一人でも多くの豊島区民が暮らしやすい街にするために話し合い、意見を交わさせて頂いたこと、急速に時代背景や社会構造が 変わって行く中で、10期40年、6期24年という長きにわたり議員という立場から豊島区を支えていただいたこととその時間の重みに想いを馳せ、僭越では ありますが改めてこのお二方に感謝と尊敬、敬意を表させていただきました。
本当にご苦労さまでした。
議員は引退されますが、これからも豊島区のためにお力添えいただけたらと思います。

そして私自身これからも皆様の期待やご支援に沿えるよう、引き続き、新しいスタイルの政治家として、またものごとを推し進め、実現する一人のプレイヤーとして、この豊島区のために頑張って行きますので、引き続きご支援よろしくお願いいたします。

豊島区議会任期最後の一般質問
小林弘明 平成27年第1回定例会 一般質問 「投票率向上で豊島区をもっとよい街に。 駅・商業施設・大学等、利便性の高い投票所の設置と、20代・30代・40代 子育て世代の投票率向上施策の実施を!」
http://kobahiro.jp/blog150308/

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
小林弘明 選挙 ポスター 議員 無所属 投票 立候補 立教 ブログ 池袋
豊島区 候補者 TUNE ゆうたろう 柴田昭 貝原大和 豊島区を盛り上げよう

PAGE TOP