ブログ

【小林弘明からのメッセージ】

豊島区 無所属 小林弘明 議員 候補者 選挙 無所属 立教 豊島区議会議員 小林弘明、4年間任期最後の区政レポート、ぜひご覧ください。19日(日)の統一地方選挙告示を前に、皆様におく張りできる最新区政レポートもいよいよ今日までとなります。

豊島区議会議員定数36名の中でも、当選から任期満了まで無所属を全うしたのは私、小林弘明だたひとりでした。
もし政党に所属していれば、支持母体や組織票が増えれば増えるほど、党利党略、強い支援者の意見を無視できなくなります。

「豊島区・区民の利益を第一に考える」という、政治家としての当たり前の考え方や行動ができなくなります。
私の場合、しがらみのない、無党派・無所属を貫いてきたからこそ、投票率の低い20代・30代・40代・子育て世代の方々への政策を数多く提言し、実現することができました。

しかし今の政治は、豊島区・区民の利益が第一ではなく、投票数が多い世代に向けた政策ばかりが優先され、投票数が見込めない世代に向けた政策は後回しにされがちです。
このような政治、そしてこのような政治家たちに、私たちの区政、私たちの未来を託すことができますでしょうか。

このままで良いのでしょうか?
良い訳がないのです。

若い世代にとっても、高齢者の世代の方にとっても、誰にとっても良い訳がないのです。
なぜなら、これからの豊島区は、そしてこれからの日本は、20代30代40代の若者世代や子育て世代が作るからです。
若い世代の生活が改善され、若い世代が活躍しやすい環境になり、若い世代が未来に希望を持てるようにならねば、豊島区は、日本は、元気になりません。
これは断言できます。

若い世代が元気であれば、高齢者の方を支えることができるのです。
若い世代が元気になれば、GDPだって株価だってあがります。
若い世代の皆さん、ぜひ自分のために、自分や身の回りの大切な人のために、声を上げて下さい。
自分の未来のために、意思表示をして下さい。

その第一歩が、【投票に行くこと】です。
【選挙に行くこと】です。

投票所に行って、誰かに一票入れることです。
誰に入れたらわからなければ、どの政策が良いかわからなければ、誰しも選ぶ価値がないと思えば、無記入の白票でも構いません。

まず、若い世代の方々が投票に行く、選挙に行く、そして意思表示するという、事実が大事なのです。

元気と活気のあふれる街豊島区を実現させましょう。

豊島区議会議員 小林弘明 

★ 豊島区投票所一覧はこちらです。
http://kobahiro.jp/?p=2405

入場券・ハガキがなくても投票可能!

豊島区 無所属 小林弘明 議員 候補者 選挙 無所属 立教 豊島区議会議員 小林弘明、4年間任期最後の区政レポート、ぜひご覧ください。19日(日)の統一地方選挙告示を前に、皆様におく張りできる最新区政レポートもいよいよ今日までとなります。

豊島区 無所属 小林弘明 議員 候補者 選挙 無所属 立教 豊島区議会議員 小林弘明、4年間任期最後の区政レポート、ぜひご覧ください。19日(日)の統一地方選挙告示を前に、皆様におく張りできる最新区政レポートもいよいよ今日までとなります。

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 選挙 議員 新庁舎 無所属 投票 立候補 立教
豊島区 候補者 TUNE ゆうたろう 柴田昭 貝原大和 豊島区を盛り上げよう

PAGE TOP