ブログ

第25回日本映画批評家大賞


第25回日本映画家批評家大賞は、平成28年5月25日(水)・26日(木)に東京芸術劇場5Fコンサートホールで開催されました。
映画関係者、映画ファンの方々のほか、たくさんの映画関係資料を所蔵する「松永文庫」のある北九州市、受賞作品『ガールズ&パンツァー』の舞台となっている茨城県大洗町をはじめたくさんの自治体も参加しました。

豊島区からも、豊島区長が出席し、豊島区と映画、国際アート・カルチャーに関する想いをお話しいただいたほか、豊島区国際アート・カルチャー大使の方々、地元豊島区の方も多く授賞式にお越しいただきました。

豊島区ピースUPテレビ、池袋テレビ等地元メディアのほか、フジテレビをはじめ民法各局、アニメイト等マンガ・アニメ業界大手メディアも多数取材に入り、25年目の節目となる盛大な会となりました。

今年度受賞された方々、受賞作品は次の通りです。

■実写部門■
新人女優賞
藤野涼子
『ソロモンの偽証』

新人男優賞
山田涼介
『グラスホッパー』

新人男優賞
板垣瑞生
『ソロモンの偽証』

主演女優賞
多部未華子
『ピース オブ ケイク』

主演男優賞
浅野忠信
『岸辺の旅』

助演女優賞
満島ひかり
『駆込み女と駆出し男』

助演男優賞
伊藤淳史
『ビリギャル』

監督賞
大根仁
『バクマン。』

新人監督賞
松永大司
『トイレのピエタ』

ドキュメンタリー賞
松本貴子
『氷の花火 山口小夜子』

作品賞
『ソロモンの偽証』

編集賞
伊藤伸行
『天空の蜂』

映画音楽賞
池永正二
『味園ユニバース』

脚本賞
真辺克彦
『ソロモンの偽証』

撮影賞
町田博
『FOUJITA』

特別賞
中みね子
『ゆずり葉の頃』

特別賞
豊島公会堂
 
特別賞
松永文庫

選考委員特別賞
濱口竜介
『ハッピーアワー』

ゴールデン・グローリー賞
草村礼子

ゴールデン・グローリー賞
仁科亜季子

ゴールデン・グローリー賞
浜田光夫

ダイヤモンド大賞
吉永小百合

ダイヤモンド大賞
山田洋次
  
    
■アニメ部門■
新人声優賞
渕上舞
『ガールズ&パンツァー 劇場版』

新人声優賞
水瀬いのり
『心が叫びたがってるんだ。』

最優秀声優賞
小桜エツコ
『妖怪ウォッチ
誕生の秘密だニャン!』

最優秀声優賞
中尾隆聖
『ドラゴンボールZ
復活の「F」』

サンクチュアリ作品賞
『ガールズ&パンツァー
劇場版』

ファミリー作品賞
『妖怪ウォッチ
誕生の秘密だニャン!』

監督賞
橋本昌和
『映画クレヨンしんちゃん
オラの引越し物語
サボテン大襲撃』

作品賞
『バケモノの子』

功労賞
友永和秀

功労賞
内田健二

功労賞
渡辺宙明

ダイヤモンド大賞
永井豪
 
  

受賞された皆様、本当におめでとうございます。
たくさんの方が日々切磋琢磨しながら活躍されているこの業界ではありますが、受賞された皆様のコメントを聞いて、映画、演技に対する想いとたゆまぬ努力が実って、各賞に輝いたのだと、改めて感動しました。

また、豊島区からも、今年度で解体、改装がはじまる「豊島公会堂」が特別賞に輝きました。
数々の映画が上映され、63年という歴史において芸能文化・歴史を形作る礎となったことを評価いただき、私も豊島区民の一人としてとてもうれしく思います。

1日目となる25日に行われたアニメ部門授賞式のあとには、授賞者とシネマクラブ会員による熊本地震被災地支援チャリティ懇親会が東京メトロポリタンホテルにて行われました。

懇親会では漫画家 永井豪先生、『レイトン教授』シリーズ、『イナズマイレブン』、『妖怪ウォッチ』ゲーム・アニメーション開発会社「株式会社レベルファイブ」の日野社長も懇親会にご参加いただき、僭越ながら私も乾杯の音頭を取らせていただきました。

『武蔵忍法伝 忍者烈風』監督の水谷匡宏さん、アニソンシンガー ホワイト ハルさんの司会のもと、『仮面ライダー』シリーズ、『がんばれ!!ロボコン』等多数の代表作を持つ漫画家山田ゴロ先生、週刊少年ジャンプ連載『I”s』や『ZETMAN』でおなじみの漫画家 桂正和先生、による被災地支援色紙をご提供いただき、落札額を熊本へ寄付するチャリティオークションが行われたほか、ティンガティンガアーティスト・Shogenによる熊本被災地支援 くまモンと日本映画批評家大賞受賞者による応援メッセージボードの展示、当日のアニメ部門の授賞式にちなんで、ホワイトハルさんによる『野球狂のうた』『宇宙刑事ギャバン』の披露など、懇親会も多いに盛り上がりました。
 
  
授賞式は、25日アニメ部門と26日実写部門にわかれ、2日間で行われました。

25日アニメ部門では、夏目漱石の玄孫にあたる豊島区生まれ、豊島区育ちのシンガー夏目ひみかさんによる歌の披露や、豊島区に本店があり、豊島区から関東近郊にダンス教室を展開しているETCダンスグループの子どもたちによるダンスの発表が受賞に先立ち行われました。

特に、アニメ部門功労賞を受賞した作曲家の渡辺宙明さんは、先日90歳・卒寿のお祝いが行われたばかりでありながら授賞式会場まで足をお運びいただきました。
受賞の際、特撮ヒーローもの、アニメソングのシンガーとして著名な串田アキラさんが花束を贈呈。
さらに、ご自身が手掛けられた特撮ヒーローシリーズの歌をメドレーで串田アキラさんが歌うというサプライズもありました。

歌い終わった後には、渡辺宙明先生と串田アキラさんのアニメソングに対する想いを聞くことができて、非常に嬉しかったです。

その想いに触れ、私ももっと頑張っていかなければ、と思いました。

26日実写映画部門の日では、多部未華子さんのエピソードが印象的でした。
多部未華子さんは10年前、17歳の時に、第15回日本映画批評家大賞新人賞(小森和子賞)を受賞しており、そこから、ステップアップして10年後の今、同じ日本映画批評家大賞の主演女優賞まで飛躍することができた、といったお話をいただきました。
また、作品賞を受賞した『ソロモンの偽証』の監督が、最近起きた女子中学生二人組による線路同時飛び込み事件に触れ、もし彼女たちがこの映画を見てくれていれば未然に防げたかもしれない、という旨のお話しをされていました。
私もこの『ソロモンの偽証』は拝見させていただきましたが、確かにこの映画は若い人たちにこそ見てほしい映画だと思います。

作品に対する映画を通していろいろなメッセージを各受賞者の皆さまからいただきましたが、スケジュールの都合でどうしても会場に来れなかった女優の吉永さゆりさんについては、わざわざビデオメッセージをいただき、その模様も流れました。
さらに、ダイヤモンド賞を受賞した映画界の巨匠山田洋二監督とも楽屋のほうで少しお話しさせていただき、26日の授賞式も、とにかく感動した濃い授賞式となりました。

このような場にスタッフとして関わらせていただき、お手伝いさせていただいたことは、本当にありがたいなと思いました。

主催にあたられた、一般社団法人日本映画批評家大賞機構の篠木雅博会長、西田和昭代表理事、小谷勉事務局長をはじめ、運営スタッフの皆さま、開催にご協力いただいた皆様、2日間大変お疲れまでした。

豊島区は、池袋駅周辺に、シネマ・ロサ、シネ・リーブル池袋、新文芸坐、池袋HUMAXシネマズ、シネマサンシャイン池袋と5つの映画館があります。
この映画批評家大賞を機に豊島区の映画文化をさらに盛り上げていくためにも、来年以降もぜひ豊島区で開催できるよう、尽力していきたいと思います。

第25回日本映画批評家大賞 公式ウェブサイト
jmcao.org/

日本映画批評家大賞 シネマクラブ会員募集中だそうです。
シネマクラブ会員になると、メールマガジン「日本映画express」の配信や、「日本映画批評家大賞」授賞式、関連イベントの優先招待が受けられます。
jmcao.org/cinema-club.html

関連記事
さよなら豊島公会堂 式典
www.facebook.com/kobahiro.jp/posts/979388152137179#

豊島区 無所属 小林弘明 議員 候補者 選挙 無所属 立教 豊島区議会議員 小林弘明、4年間任期最後の区政レポート、ぜひご覧ください。19日(日)の統一地方選挙告示を前に、皆様にお配りできる最新区政レポートもいよいよ今日までとなります。
 

豊島区 無所属 小林弘明 議員 候補者 選挙 無所属 立教 豊島区議会議員 小林弘明、4年間任期最後の区政レポート、ぜひご覧ください。19日(日)の統一地方選挙告示を前に、皆様におく張りできる最新区政レポートもいよいよ今日までとなります。
豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 選挙 議員 新庁舎 無所属 投票 立候補 立教
豊島区 候補者 TUNE ゆうたろう 柴田昭 貝原大和 豊島区を盛り上げよう

PAGE TOP