ブログ

未就学児・小学生向けのボールゲーム「バルシューレ」教室が池袋北口平和通りにオープン。ぜひチェックしてみてください。

豊島区初上陸 バルシューレのスクールが池袋北口平和通りにオープンします。

幼児・児童のボールゲーム教室として、7月11日から開講し、毎週水曜日に開催。
オープンに先立ち、バルシューレ体験会が7月4日(水)、7月7日(土)に行われます。

バルシューレとは、ドイツのハイデルベルグ大学で開発された未就学児・小学生向けのボールゲームで、特定の身体的機能を伸ばすことよりも、身体を動かすことが楽しいと思ってもらえること、運動全般の身のこなし方や素養を身につけることに重点が置かれています。

バルシューレ教室での子どもの指導を担当する、株式会社スポーツストーリーズの蟹江光弘さん、体育会学生の採用支援を行う、アスリートプランニングの日名子裕子さんに事務所にお越し頂き、バルシューレについてお話を頂きました。

こうしたボール遊びから、スポーツへ興味・関心を持ってもらえると嬉しいですね。

これまでの教室も、体験会は早めに定員に達してしまっているようですので、ぜひチェックいただき、興味がありましたら体験してみてください。

バルシューレ教室池袋 ホームページ
ballschule.jp/ikebukuro/

関連記事
としまこどものつどい 第44回ワンパクこどもまつり

第44回としま子どものつどい「ワンパクまつり2016」が東池袋・豊島区立総合体育場で開催中です。実行委員長の富澤さんをはじめ、スタッフの皆様、朝早くから子どもたちのために素敵な場を作っていただき本当にありがとうございます。子どもがか…

豊島区 無所属 区議会議員 小林弘明さんの投稿 2016年11月22日火曜日

#豊島区 #池袋 #平和通り #東京オリンピックパラリンピック #スポーツ #体育
#バルシューレ #サッカー

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償

PAGE TOP