ブログ

豊島区消防団合同点検が実施、消防団員として参加しました。


本日は豊島区内の消防団・分団全てが集まり、日頃の訓練を点検・披露目する豊島区消防団合同点検がありました。

私も池袋消防団第二分団員として、合同点検・訓練に参加しました。

池袋消防団・豊島消防団に所属する合わせて400人近い消防団員が集まり、日頃の訓練を遺憾なく発揮すべく、早朝から予行・最終点検に励み、10時からの本番も盛大に、そして厳粛に訓練・点検を実施することができました。

本日参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

家業をお持ちの方、サラリーマンの方、学生の方、女性の方等さまざまな消防団員の方々が、それぞれの本業の合間を縫って日々の訓練に参加し、こうした日を迎え、事故をおこすことなく実施できたのは、本当に素晴らしいことです。

3月11日の東日本大震災を始め、大型台風による水害もあり、より一層消防団に対する役割・期待も大きくなってきています。
また、WHOセーフコミュニティの認証取得に向けて、豊島区が推し進める安全・安心の街づくりへの貢献も期待されています。

消防団では今後も、水害を想定した水防演習や、放水作業の訓練・点検を行うポンプ操法演習・大会なども行っていきますので、ぜひお気軽に見学にしてください。

また、興味がありましたら、消防団の案内や、直近のイベントのお知らせいたしますので、ぜひお気軽にメッセージください。

合同点検の帰りには、被災遺児の心のケア・長期的な支援を行うあしながレインボーハウスの募金を行っている方がいましたので、私も少ないながら募金をさせていただきました。

以前も紹介させていただきましたが、阪神淡路大震災時の震災遺児は、わかるだけでも573人いたそうですのえ、子どもを持つ親として、こうした活動はぜひ応援したいと思います。
皆様もお見かけしましたら、ぜひお気持ちだけでも協力してあげてください。

あしながレインボーハウス
http://kobahiro.jp/ashinaga_reinbo

PAGE TOP