ブログ

【豊島区グルメレポート121】湯島・鮨 一心

【豊島区グルメレポート番外編】
湯島にある、お寿司屋さん「鮨 一心」に行きました。
本格的な江戸前寿司のお店で、今回初めて利用させていただいたのですが、一番驚いたのが生ニシンのにぎり。

私は生のニシンは生まれて初めて食べたのですが、青魚特有の魚くささがなく、身がプリプリしていて、今まで食べたことのあるニシンの中で一番おいしかったです。
あまりのおいしさに大将に聞いてみたところ、なんとこのニシン、根室から空輸で仕入れているとのこと。
素材へのこだわりに脱帽です。

他にも、一粒一粒プチプチして弾力があり、噛み応えのある生イクラや、まるで霜降り肉のような脂のたっぷりのった本マグロのトロなど、どれも素材と鮮度に自信あり、といった素敵なお店でした。

ぜひまた訪れたいと思います。

PAGE TOP