ブログ

池袋消防署メールマガジン配信中です。

池袋消防署では、消防・防火に関する情報をメールマガジン形式で配信しています。
下記の情報を配信していますので、ぜひ登録してみてください。

<配信内容>

1火災等の災害情報
2住宅用火災警報器や消防用設備の作動、自衛消防隊の活動奏功事例
3日常生活で生ずる事故に関する情報
4防災訓練や自衛消防訓練の推奨事例の紹介
5水の事故、花火や火遊びなどに関する幼児向け防災教育情報
6その他消防署からのお知らせ

<登録方法>

お名前(町会名や事業所名でも結構です。)を明記のうえ、メールまたはファックスにてご登録ください。
メール:ikebukuro2@tfd.metro.tokyo.jp
ファックス:03-3988-0130

池袋消防署メールマガジン(一部抜粋)

1.防災の日(9月1日)と防災週間【8月30日(火)~9月5日(月) 】
 9月1日は、今から88年前の大正12年に、関東大震災が発生した日です。そこで、毎年この日を中心とする「防災週間」に、全国的に防災に関する様々な行事が開催されます。

池袋消防署では防災週間期間中、以下の行事を予定しています。

 ●9月2日(金)10時00分~16時00分 「住まいの無料相談フェア」に消防ブース設置(メトロポリタンプラザビル1階自由通路) 
 家具類等の転倒防止や住宅用火災警報器の展示、地震動シミュレーターの体験
 
 ●9月4日(日)11時00分~15時00分 防災・救急ミニフェア(池袋西口公園) 
 家具類等の転倒防止や住宅用火災警報器の展示、応急救護体験、消防車両の展示 

2.救急の日(9月9日)と救急週間【9月4日(日)~9月10日(土)】 
 都民の皆さんに救急業務への理解と認識を深めていただくために、、毎年9月9日を「救急の日」、救急の日を含む一週間を「救急医療週間」として、様々な行事を実施しています。

池袋消防署では救急週間期間中、以下の行事を予定しています。

 ●9月9日(金)9時00~12時00 普通救命講習(AEDの取り扱いを含む心肺蘇生法を学ぶ)(池袋消防署 3階)
 尊い命を救うためには、「救命の連鎖 早い119番通報 早い心肺蘇生 早い除細動 早い病院での救命処置」がとても重要です。バイスタンダー(救急現場に居合わせた人)として応急手当が実施できるように、日頃から応急手当に関する知識と技術を身につけておくことが大切です。
 詳細は、池袋消防署救急係にお問合わせください。

上に戻る

PAGE TOP