ブログ

豊島区図書館利用にあたって

豊島区図書館について今日はご紹介します。豊島区内には8つの図書館が点在し、今回は使用時においての注意事項や利用方法について簡単に説明しましたので、ご覧ください。

初めて利用するとき

資料を借りるにあたって図書館利用カードが必要です。その上で、利用登録して頂きます。利用登録は区外に住まわれている方も可能ですが、貸出期間内に再来館出来ない方は作れません。登録される際には、健康保険証・運転免許証・学生証や氏名・現住所を 証明できるものを見せてくださいね。

カードについて

図書館ホームページや各図書館の利用者用検索機を利用して本を予約する場合にパスワードが必要です。ご自身のカードをお持ちになって、登録をしてください。2年間ご利用がない場合カード登録が抹消になります。再登録する場合、氏名・現住所を証明できるものをご本人がお持ちになり、カウンターでの手続きをお願いします。図書館利用カードは一年ごとに更新が必要なので、氏名・現住所を証明できるものをカウンターにご持参ください。

図書館でのマナーについて

ゴミは必ず持ち帰り、館内での飲食・喫煙はご遠慮ください。また、閲覧席での居眠りや、おしゃべり、ウォークマンやゲーム機の使用は周りのお客様のご迷惑になりますのでお控えください。館内での写真撮影や、ペットの入館も禁止しています。あと、閲覧席に荷物をおいたままの長時間の退席はご遠慮ください。

返すとき

豊島区内のすべての図書館で返却でき、その際はカードは不要です。閉館している場合、本は返却ボックスへの返却をお願いします。CD・ビデオテープ・DVDは、開館時にカウンターにお持ちくださいね。

希望の図書がないとき

お探しの本が検索機にヒットしない場合、都立図書館や都内の区市立図書館から借用したり、購入するなどして、できるだけ取り揃えるよう努力いたします。マンガ・問題集・CD・ビデオテープ・DVDについての受け付けは行っていません。

児童サービス

各図書館では子供たちを対象にお話し会を行っており、工作会・映画会など各種行事なども開催しております。また、保育園・幼稚園・小学校などを対象に、団体貸出・読み聞かせ・ブックトークなどのサービスを行っています。

PAGE TOP