ブログ

【豊島区地域レポート】巣鴨地蔵通り周辺の素敵なお店を紹介します!

今日は天気がよかったので、駅周辺の咲き始めてきた桜を眺めつつ巣鴨を散策しました。
巣鴨は、地蔵通りを中心に豊島区内でも義援金活動が活発に行われていて、老舗のお店がたくさん軒を連ねています。
地元の人だけでなく、遠くからも来る常連さんがいるような、そんな素敵なお店を一部ですが紹介します。

巣鴨地蔵通り入ってすぐ左側にある傘・帽子・おしゃれ雑貨のお店コバヤシ洋傘店さんに傘を見に行きました。
昭和10年創業の老舗のお店です。
婦人用、紳士用だけでなく、アンパンマン等のキャラクター柄子ども用傘もあり、値段も高級なものからリーズナブルなものまで本当に幅広く扱ってります。
また、東北関東大震災の義援金募金活動も行っているようです。

コバヤシ洋傘店さんにおすすめの食事処として、ときわ食堂を教えていただき、ちょっと遅めですがランチをとりました。
地蔵通りを進み、左手側にありますが、大きな看板が出ているのですぐわかると思います。
案内されたテーブルの隣が、なんと豊島区議会議員の日野かつあきさんで、偶然の出会いにとても驚きました。
かれいの煮付け定食とアジフライをいただきましたが、どちらもすごくおいしかったです。
ここはおすすめです。
ぜひ行ってみてください。

食後地蔵通り周辺を散策し、喫茶店のプルメリアで珈琲で一休憩。
昔ながらの素敵な雰囲気のお店で、2階からは眼下に巣鴨地蔵通りを眺めることができます。
とげぬき地蔵入口からは右手側徒歩1分くらいのところ、和菓子で有名なお店岡埜栄泉の2階のお店です。
朝7時からの早朝営業もやっているので、ぜひ行ってみてください。

帰りにはお土産として巣鴨地蔵通り入口にあるお煎餅のお店雷神堂と、眞性寺の路地を入ったところにあるわらびもちのお店もとこでお土産を買っていきました。

雷神堂は、手焼き煎餅のお店で、なんと110種類以上もの煎餅を扱っています。
しかも、オリジナルメッセージや名入れをすることもできます。
お土産にはぴったりのお煎餅です。

わらびもちのお店もとこは、私の好きなお店の一つで、巣鴨によるといつも買っているお店です。
今、期間限定だと思うのですがさくらのわらびもち、そのほかに三温糖、黒糖、紫芋、抹茶のわらびもちがありました。

地震の影響もあり、いつもより人手が少ないように感じました。
巣鴨地蔵通り商店街では、「日本を元気にしたい!」という思いで、自粛はほどほどに、出来る限りイベントやお祭りを開催したい、という思いがあるそうです。
その思いは私も共感します。

PAGE TOP