ブログ

高層マンション建設の視察に行ってきました。(都市整備委員会)


巣鴨での高層のマンションの建設にあたり、日照権、騒音、粉塵などの問題があるということで、請願「巣鴨四丁目19階建てマンション計画について」の採決のため、私の所属する都市整備委員会の委員で現地へ視察に行ってきました。

この案件に関しては、あくまでも民間の問題なのですが、高層ビルをたてるにあたり、地域の人たちとのしっかりとした協議がなされていなかったため、請願として出された案件なのだと思います。

法律上は問題ないのでしょうが、地域の人たちにとっては、目の前に急に高層マンションが建つとなると、やはり心情的にはあまり良くないと思います。
また、大手の企業と比べたら、地域の住民の方はいささか弱い立場にたたされる面もあります。

そういったこともふまえ、やはり地元の方とのコミュニケーションや説明がたりていない部分があるのだと感じ、この請願の案件は賛成することにしました。

視察時、区の担当者の方に、住民の方にとって、一番の問題は何なのかを質問させていただきました。
事業者との説明不足に不満があるのか、私道・道路を建設後使えなくなってしまうことなのか、騒音・粉塵・振動など、建築上の問題なの
か、区ではどう把握しているのかを質問しました。
こうした問題を解決するにあたり、どういったことに最も不満があるのかを理解することが、必要不可欠です。

周辺の住民はもとより、地域の町会・商店街等と十分に話し合いを行う必要があると、改めて感じました。

PAGE TOP