トップページ > ブログ > 首都直下地震発生時における豊島区の被害予想について


前の記事: »

首都直下地震発生時における豊島区の被害予想について

東京都地域防災会議地震部会から、首都直下地震が起きた場合の被害想定が発表されました。

これは、昨年の東日本大震災を踏まえ、現行の被害想定を見直したもので、冬の夕方18時頃、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生したと仮定し、算出したものです。

そのうち、豊島区内における被害予想について資料をいただきましたので、公表いたします。

平成24年 首都直下地震 豊島区 被害想定
豊島区内における被害想定の資料(クリックで拡大)

資料によると、前述のような地震が発生した場合、豊島区では、震度は6弱~6強、被害建物数1,679棟、死傷者数2,899人、池袋駅周辺滞留者147,734人であると算出されてます。

これら資料の項目は、前回算定時より改善されているものが多いですが、建物被害による死者と、火災による死者は大幅に増えています。

建物の老朽化に伴い、耐久性が乏しくなってきている建物の割合が増えてきているからかもしれません。

また、東京都全体の被害としては、東京湾北部地震の死者が最大で約9,700人、負傷者約147,600人、建物被害が約304,300棟、避難者はピーク時で最大約339万人、帰宅困難者は約517万人を想定しています。

都内では、前回発表時の平成18年度算定の被害想定と比べ、新たに最大震度7の地域が出るとともに、震度6強の地域が広範囲になったことが特徴としてあげられます。

家屋の建て替えや補修は簡単ではありませんが、就寝後に地震が起きた場合に備え、家具の転倒防止対策や、棚上の整理による落下物対策などはぜひしておいてください。

また、避難場所や経路の把握、手順の確認や地域の避難訓練の参加など、ご家族で確認し合ってくださいね。

豊島区指定避難場所一覧

お茶の水女子大学(文京区)
教育の森公園一帯(文京区)
哲学堂公園(新宿区)
都立染井霊園
豊島区立駒込中学校
都立雑司ケ谷墓霊園
豊島区立総合体育場
学習院大学
立教大学
公社向原住宅(板橋区)

豊島区の公園一覧

駒込東公園
染井吉野桜記念公園
駒込公園
駒込西公園
染井よしの桜の里公園
江戸橋公園
西巣鴨公園
千川上水公園
巣鴨公園
北大塚公園
南大塚からたち公園
南大塚公園
大塚台公園
上池袋中央公園
上池袋東公園
宮仲公園
上池袋公園
上池袋さくら公園
堀之内公園
中池袋公園
池袋駅前公園
東池袋中央公園
東池袋公園
日之出町第二公園
日之出町公園
南池袋公園
南池袋みどり公園
南池袋第二公園
池袋西口公園
元池袋史跡公園
上り屋敷公園
西池袋公園
谷端川南緑道
西池袋第二公園
谷端川第二親水公園
池袋ふれあい公園
御嶽北公園
池袋第二公園
谷端川親水公園
池袋公園
池袋本町公園
谷端川北緑道
雑司が谷公園
雑司が谷みみずく公園
高田第二公園
山吹の里公園
高田公園
高田第三公園
椎名町公園
南長崎花咲公園
南長崎公園
西椎名町公園
長崎公園
千早フラワー公園
千早第二公園
千早公園
千早緑地公園
小鳥がさえずる公園
千川親水公園
千川彫刻公園

 
 
豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 地震 震度 予想 被害 議員 防災


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ