トップページ > ブログ > 安全で長持ちする橋へ!豊島区 橋梁長寿命化修繕計画について


前の記事: »

安全で長持ちする橋へ!豊島区 橋梁長寿命化修繕計画について

豊島区 小林弘明 無所属 維新 政治 選挙

豊島区 橋梁の長寿命化修繕計画(案)(クリックで拡大)

首都直下型地震のリスクが報道でも言及されるなか、防災の観点から、豊島区の中でも様々な対策がなされています。
橋梁の健全度評価の結果、危険レベルに該当するものはなかったものの、やはりいつ起きるかわからない首都直下型地震のことも考慮し、早急な対応・対策が必要ということで、事後保全型の対応から、あらかじめ先手を打っておく予防保全型の管理へ移行できるよう、
対策の案が提出されました。

「区民の生命・財産を守る」という取組から、豊島区で管理している14の橋の健全度評価状況と対策案について公表いたしますので、前回の豊島区耐震診断結果や豊島区震度・被害予想・豊島区避難場所等と合わせてご覧いただき、状況の把握や災害の備えにご活用ください。

参考
豊島区耐震診断結果
http://kobahiro.jp/taishinshindan

豊島区震度・被害予想、豊島区避難場所情報
http://kobahiro.jp/blog120504 
  
  
※以下は、豊島区土木部道路整備課の資料より抜粋・整理して作成しています。

計画の目的

豊島区で管理している豊島区の橋梁を、予防保全型管理へ転換し、ライフサイクルコストの縮減と平準化を図り、超長期に渡って持続可能な維持管理を実現します。

豊島区 管理橋梁(全14橋)の現況・特性

1.橋齢20年程度の比較的若年の橋梁9橋、鉄道上空に架かる橋梁が10橋。
2.橋齢約50年程度のJR上空に架かる3橋(空蝉橋・西巣鴨橋・池袋大橋)について、橋梁の健全度を回復する対策が早急に必要。

対策方針

1.橋梁の建設から100年を目標にした長寿命化対策を講じる。

2.鉄道上空の橋梁など、劣化・損傷や地震等に起因する第三者に対する被害は絶対に発生させない。区民の生活や事業者の生産活動を支えるため、道路ネットワークの信頼性を確保する。

3.若年の橋梁(11橋)については、詳細な現況を評価したうえで、点検及び補修を主とした予防保全的かつ現実的な長寿命化対策を行う。

4.3橋については、今後10年程度の期間において、橋梁の健全度を高める対策を講じ、その後、1.の対策への移行によって、健全度の維持とともに100年の長寿命化を図る。

<<具体的な対策案>>
健全度評価(A:健全 B:ほぼ健全 C:やや注意 D:注意 E:危険)

■健全度評価A(健全)
・宮下橋
・江戸橋
・栄橋
・池袋人道橋パークブリッジ
・はなの橋
 →2.、3.を実施
・宮仲橋
 →2.、3.を実施(耐震補強)
・源水橋
・高塚橋
 →3.を実施

■健全度評価B(ほぼ健全)
・池袋本町四丁目歩道橋(塗装劣化、等)
・池袋南交差西側歩道橋(塗装劣化、等)
 →2.、3.を実施(耐震補強)
・南池袋一丁目歩道橋(コンクリート桁の劣化、等)
 →適切な時期に架替え

■健全度評価C(やや注意)
・空蝉橋(塗装劣化、等)
 →2.、4.を実施(鋼桁塗装等)
・池袋大橋(床板、コンクリート桁の劣化、(耐震性能不足)等)
 →2.、4.を実施(修繕、耐震補強等)
・池袋南交差西側歩道橋(塗装劣化、等)
 →2.、3.を実施(耐震補強)

■健全度評価D(注意)
西巣鴨橋(コンクリート桁の劣化、(耐震性能不足)等)
 →2.、4.を実施(架替え)

■健全度評価E(危険)
・該当なし
 
 
 豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 地震 震度 予想 被害 維新 政治 選挙 議員 防災


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ