トップページ > ブログ > 豊島区在住外国人の方々に対する商店街・町会加入についての大事さと、それにつながる地域の防災・防犯体制について、講演させて頂きました。


前の記事: »

豊島区在住外国人の方々に対する商店街・町会加入についての大事さと、それにつながる地域の防災・防犯体制について、講演させて頂きました。

豊島区在住外国人の方々に対する商店街・町会加入についての大事さと、それにつながる地域の防災・防犯体制について、東京都行政書士会豊島支部の近藤秀将行政書士(行政書士法人KIS近藤法務事務所)とともに講演させて頂きました。

豊島区は、非常に多くの外国人の方が住んでいるだけでなく、事業を営んでいる外国人の方々も増えてきている傾向にあり、今回お話させていただいた内容は、外国人の方々と私達日本人が地域社会で共に暮らしていくうえで非常に重要なテーマだと思います。

世界に数ある国の中で日本を選んでいただき、学び、働き、そして起業をし、雇用をうみだして頂くことは、非常にありがたいことです。
しかし、外国で暮らしたり、また仕事をし続けることにとって、それぞれの国や地域にあったルールがあります。
そうしたことを理解し、地域社会とうまく共生していくための一番の相談相手となるのは、実は地域の人々です。
町内会や商店街にぜひ加入していただき、交流していただき、暮らしのパートナーとして、相談相手として、ビジネスパートナーとして、そうしたものを活用していただき、地域に暮らす日本人の方々とお互いに気持ちよく生活してほしい。
日本に興味を持ち、講演を聞きに参加していただいたたくさんの外国人の方々を前に、そうした旨のお話をさせていただきました。

Youtubeの動画でもアップロードさせていただきました。
http://www.youtube.com/watch?v=IYurvCh6PW0
ぜひご覧いただき、また外国人のお知り合いがいる方はぜひこの動画をご紹介いただければと思います。

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
小林弘明 豊島区 ネット選挙 解禁


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ