トップページ > ブログ > 2019年東アジア文化都 市国内候補都市決定報告会に参加。区民一体となった、参加型の文化事業となるよう後押ししていきます。


前の記事: »

2019年東アジア文化都 市国内候補都市決定報告会に参加。区民一体となった、参加型の文化事業となるよう後押ししていきます。

2019年東アジア文化都市国内候補都市決定報告会に参加しました。

報告会は立教大学タッカーホールにて行われ、2階席までびっしり埋まる、約1000人の方が来場されました。
私も、国際アート・カルチャー特命大使の豊島区ご当地アイドル豊島区ぴーすUPがーる愛原みょさん、岩倉愛さん、宇崎真里愛さん、豊島区おとこの娘モデル奏かおるさんと一緒に、報告会に参加させて頂きました。

報告会冒頭、高野豊島区長や、立教大学吉岡 知哉総長からあいさつがありました。
会場のタッカーホールは、学外行事で貸し出されるのは珍しいことだそうです。

今年の春には立教大学硬式野球部が東京六大学野球春季リーグ優勝し、官民一体となって祝賀パレードを行ったばかりです。
来賓には、漫画家の里中満智子さん、ドワンゴコンテンツ横澤大輔さんをはじめ、各界からもたくさんの方がお越しいただいており、2019年東アジア文化都市、2020年東京オリンピック・パラリンピックと、数々の文化行事を契機にオール豊島区でのまちづくり協力体制がだんだんと構築されていっているように実感しました。

国内候補都市決定報告会では、これまでの他都市で実施された東アジア文化都市の事業実施の様子が放映されたほか、豊島区長による文化庁へのプレゼンの再現、近藤誠一氏による文化交流についての基調講演、元宝塚歌劇団娘役トップスター月影瞳氏による「としま未来へ」の歌唱披露が行われました。

国内候補都市に決定したことで、これから具体的な事業策定が行われていきます。
東アジア文化都市は、区民の文化発信や交流が非常に重要ですから、今回の報告会のように、関係団体や区民をも巻き込んでいきながら、文化事業を策定していけるよう、区議会の側からもしっかり働きかけていきます。

◆関連記事
豊島区「2019年東アジア文化都市」国内候補都市 決定!
https://www.facebook.com/kobayashi.hiroaki/posts/1575238479206529

ふくろ祭り・国際交流のお神輿を担ぐ会
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1529090740500248.1073742245.120168468059156&type=1&l=a959d4d00e

立教大学硬式野球部、今世紀初・99年以来18年ぶりの優勝!本当におめでとうございます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1505943526136025.1073742206.100001611776311&type=1&l=8dbdb4bfa4

ご当地情報番組 豊島区ピースUPテレビ
https://freshlive.tv/toshimakupeaceuptv/

 

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 選挙 議員 新庁舎 無所属 投票 立候補 立教
豊島区 候補者 TUNE ゆうたろう 柴田昭 貝原大和 豊島区を盛り上げよう


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.




前の記事:
»


b

このページの先頭へ