トップページ > ブログ > 東京商工会議所青年部主催 若手区議懇談会に参加しました。 東京商工会議所会員の皆さまと区政に関するディスカッション、交流を行いました。


前の記事: »

東京商工会議所青年部主催 若手区議懇談会に参加しました。 東京商工会議所会員の皆さまと区政に関するディスカッション、交流を行いました。

東京商工会議所青年部主催 若手区議懇談会に参加しました。

東京商工会議所会員との区政に関するディスカッションと交流の場で、複数の区議で参加させて頂きました。
私も東京商工会議所の会員でもあります。

中には会員からふるさと納税に関する質問もありました。

ふるさと納税は、豊島区では、税収が地方にいってしまうのではないか、地方に負けない返礼品を考えるべきでは、という考えも一部ありますが、私は限られた財源のパイの互いに奪い合うのではなく、公民連携や自助努力によって財源を自ら創出することが重要です。
今回の予算委員会でもその観点から各項目について提言・審議をしています。

豊島区では、公民連携担当部署がされましたので、東京商工会議所の会員企業の皆様をはじめ、様々な方と協力して創意工夫・アイディアを豊島区と実践していきたいと思います。

◆関連記事
東京商工会議所豊島支部青年部主催、第2回としまおやこコンサート
https://www.facebook.com/kobayashi.hiroaki/posts/743835975680121

平成30年度 豊島区議会予算特別委員会
https://www.facebook.com/kobayashi.hiroaki/posts/1773386649391710

◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!
ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ