ブログ

【豊島区 さあ、投票に行こう!】減税について。

昨日は目白駅で豊島区は減税できるの?と言われました。
僕の正直な意見は減税は確かにこの不景気には響きのよい、最高の言葉ですが、過去の低金利、減税は高所得者にとって有利で、低所得者の方々にはあまりメリットがないような気がしてなりません。
減税したその分必ずどこかに凄い重い負担がかかるような気がします。
何故なら、豊島区もかなりの累積財政赤字があるし、日本も同じだからです。
これからの若者、子供たちに凄いつけを回すような政策や、パフォーマンスはかなり危ない感じがします。
最近のマニフェストは子供手当にしかり、高速道路無料化、仕分けにしても非常に響きの良い言葉や、政策の引用に過ぎないのではないでしょうか。

先だっての伊達直人現象ではないのですが、優良な国内民間企業や、高所得者の方々と豊島区がコラボして豊島区民の為になる、新しい政策を打ち出せるようになれたら最高なのですが、必ずそういう企業や、人たちがいると信じています。
そして再び豊島区にも他の区より遅れている補助や、財政をしっかりとした形で運営していけるよう私も頑張ります。

皆さんにはどうか選挙に必ず参加してしてください。
そして願わくば、自分と共感できる、期待できる方にあなたの大事な1票を投票してください。
よろしくお願いします。

PAGE TOP