ブログ

【さあ、投票に行こう!】東京都知事選挙、統一地方選挙

東北関東大震災において、犠牲になられた方々とそのご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上げますとともに、被災者の方々、そのご家族の方々にお見舞い申し上げます。
国民が復興に一致団結して取り組んでいる中、このような日記を書くことをお詫び申し上げます。

いよいよ明日から東京都知事選挙が始まり、4月10日(日)が投票日です。4月17日(日)から統一地方選挙が始まります。豊島区議会・区長選挙が24日(日)投票日です。
東日本大震災から約2週間が経過し、都内でも買占めによる物資やガソリンの不足、電力不足による節電・停電、小売店・飲食店の営業自粛など、震災の混乱の影が残っているなか、東京都知事選挙が行われることは、果たして良いのかと疑問に感じる方もいらっしゃることと思います。
私も、その都知事選の後の豊島区政に挑戦する一人として、期日通り実施される以上は一都民として、一区民として、この都知事選とその後の統一地方選の動向をしっかりと見極め、行動したいと考えております。

都知事選挙は、地震による直接の被害だけではなく、津波災害、原発問題をはじめ、緊急時における対応力やリーダーシップが問われることも一つの争点となります。
今の政治に対する正直な感想として、国民が震災に対して一致団結して頑張っている最中、政党間での醜い争いや駆け引きが繰り広げられていて、非常に政治に対する期待感が薄れていると感じています。
立候補される方々には、それぞれ推薦や支援をする政党や団体等あると思いますが、そういった垣根を越えて本気で東京都・東京都民のために頑張ってくれる方に知事になっていただきたいと願います。
都民の皆様には候補者の方の行動力・判断力、都民を愛する気持ちを判断していただき、投票に行っていただければと思います。

国政は国民の為の政治で、国会議員は国民のため、国益のために働く。
都政は都民の為の政治で、都民のためにしっかりと働く。
区政は区民の為の政治で、区民のためにしっかりと働く。

これからの時代、日本は原発問題、被災地の復興、風評被害、電力の安定供給、経済の回復といった、国家危機の最中での選挙になりますが、政党闘争や保身やしがらみがあって、日本の復興は実現できるのでしょうか。
既存政党、既存組織ではなく、国を愛する気持ち、人を愛する気持ち、地域を愛する気持ちを持っている方々でこれからの政治は行っていかなければいけないと考えております。
そのためにも私が皆様にお願いしたいのは、皆様の貴重な一票をしっかりと都知事選挙、豊島区議会・区長選挙に使って頂きたいと考えております。

投票率が下がると、既存政党や既存組織、自己保身に走る政治家が有利になります。
即ち、これからも政治も政治家も何も変わらない、何も変えれないということになってしまいます。

だから、投票率を上げよう。そうだ、投票に行こう。
絶対出来る、諦めない!の精神で、頑張ろう日本。
この熱い想いが皆さまに伝わることを信じて日記を書きました。
長文になりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

小林弘明

報告 東京都知事選挙期間中は、公職選挙法に基づき、政治に関わる発言・日記の更新ができなくなります。
日記へのコメントやメッセージ等、ご返信を差し控えさせていただきます。
また、特定個人への誹謗・中傷に関しては削除する場合もありますのでご理解ください。
停電情報・防犯情報・災害情報や、グルメレポートやおしゃれレポート等、地域に関するお知らせについては引き続き更新を続けます。
豊島区小林弘明レポートをよろしくお願いします。

都知事選立候補表明をした候補者の方々(3月23日時点)
山口節生    http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yamaguchisetsuo/
小池晃     http://www.koike-tochijikouho.com/
渡邉美樹    http://www.watanabemiki.net/
中村克     http://blog.livedoor.jp/yonchoume_/
雄上統     
ドクター・中松 http://dr.nakamats.com/
石原慎太郎   http://www.sensenfukoku.net/
谷山雄二朗   http://www.yujirotaniyama.com/
古川圭吾    http://profile.ameba.jp/yasukuni-de-aou/
東国原英夫   http://www.sonomanmahigashi.net/

上記リストは、wikipedeiaを参考にしました。
2011年東京都都知事選挙
http://goo.gl/vljen

PAGE TOP