ブログ

【豊島区 さあ、投票に行こう!】そうだ 選挙、行こう。

豊島区 選挙 減税豊島区 選挙 減税豊島区 選挙 減税

【追記 2012.11.17】
12月16日、そうだ選挙に行こう。
投票に行けば政治家や官僚に危機感を持たせ、社会を変えることが可能です。

『あなたの心にあなたの望む候補者に投票しなさい。

投票もせずに社会や政治がおかしいと言っても手遅れです。
投票をしなかったのはあなたなのですから。』
by ジョセフマーフィー

このようなマニフェストの不履行や、政治不信が続いている中での解散総選挙ですので、たくさんの方の一票が時代を変えると考えております。

【2011.3.1】
いよいよ今年の4月に統一地方選挙があります。
私も無党派、無所属にて豊島区より立候補を予定しております。
街頭演説はもちろん、インターネットを通じてたくさんの方々にお会いしたり、意見を聞いたりして日々頑張っております。

そのような日々のなか先日、千川駅前のライフ・要町のいさみや前で街頭演説をしていたら、もっと若い人たちが選挙に行くように活動してみたらと、同じようなことを言われました。

家に帰ってから、この問題について自分なりに考えてみました。確かに今の政治、政治家は本当にがっかり、うんざりすることが日々報道されていることが現実で、そのような中で選挙に行こうと言われても、どうせ皆同じだろ、別にわざわざ投票に行く必要はない、若者だけではなくたくさんの方々がそう感じていることでしょう。

でもこんな時だからこそ皆さんの1票が大事なのではないでしょうか。
メリットがある人間、組織、政党などが有利に展開してきて今の政治になってしまったと思いました。

私は日本国民であり、東京都民であり、豊島区民であり、今3人の男の子の父親であり、その先に組織や、政党があるのではと考えます。
家族を守るのが大事、豊島区を良くするのが大事、東京を良くするのが大事、日本を良くするのが大事、組織や政党など別にそのあとの問題ではないでしょうか。

今、豊島区も、日本も危機的な状況なのです。
どうか皆さん政治、区政に対して投げやりにならないで下さい。

区政は区民のための政治です。
国政は国民のための政治です。
政治家のためのものではないですよね。

だから、私は一豊島区民として頑張ります。
どうか選挙に必ず参加してしてください。
今まで選挙に行った事ない方は、なんとなくこの人かな、街でよく見かけるなぁ、そんな理由でもかまいません。
初めての投票をしてみてください。あなたに与えられている、1票の権利を使ってみてください。

そして願わくば、自分と共感できる、期待できる方にあなたの大事な1票を投票してください。

よろしくお願いします。

小林弘明

豊島区 選挙 減税豊島区 選挙 減税
豊島区 選挙 減税豊島区 選挙 減税

PAGE TOP