ブログ

第23回ふくし健康まつり開催、たくさんの人で賑わいました。


豊島区民センター、生活産業プラザ、中池袋公園、およびその周辺にて、豊島区及び社会福祉協議会が主催する毎年恒例のイベント、第23回「ふくし健康まつり」が開催されました。

イベントや模擬店などたくさんの催しが盛りだくさんで開催され、豊島区議員の方も多数来場・参加されていました。

特に、池袋ライオンズクラブでは模擬店でうどんを出されていたのですが、ふだん政党も会派も違うため、こういう場ではありましたが、里中郁夫豊島区議長と一緒にうどんを食べさせていただくことができました。

また色々よろしくお願いします。

今回私が豊島西ライオンズクラブの一員としてお手伝いさせていただいたのは、以前、池袋第三小でも授業を行った、補助犬についての展示でした。

生活産業プラザ8階のリフレッシュルームで開催したのですが、結果としてなんと200名を超える方に来場していただき、補助犬とのふれあい体験や、介助犬トレーナーの矢澤さんが密着取材をされた「情熱大陸」の上演を見て行かれました。

また、途中に高野之夫豊島区区長にも来場していただき、冷蔵庫をあけて中のペットボトルの水を取り出すデモンストレーションを見ていただきました。

補助犬の中でも、盲導犬は有名で、知っている方も多いと思いますが、介助犬や聴導犬は日本での利用者数も少なく、認知も少ないのが現状です。

世間に広く知って行ってもらえるよう、今回の展示や小学校での出前授業など、様々な活動を通じて、今後も微力ながらお手伝いしていければと思います。

また、豊島区内でこうした活動をされている方や団体など、普及・継続のためのお手伝いをしますので、ぜひご連絡ください。

補助犬に関する以前の日記はこちら。
http://kobahiro.jp/blog110210a

PAGE TOP