ブログ

豊島区浴場組合新年会に参加、入浴料100円の「としま・おたっしゃカード」制度、好評実施中。


今日は、豊島区の浴場組合の新年会があり、豊島区の区長や古坊議員と一緒に参加させていただきました。

お風呂屋さんの親父さんは、頑固ながらも人情味あふれる方が非常に多いです。

昨年の12月22日・冬至の日は、大分県杵築市から名産の柚子をご提供いただいた縁で、豊島区のすべての銭湯でゆず湯の実施と、区民の方への銭湯の無料開放を初めて行いましたが、豊島区のすべての銭湯で参加されているお風呂屋さんにそのことについて意見を聞いたところ、本当にたくさんの、若い方や家族連れの方が銭湯に来てくれたと、非常に喜んでいました。

これからの時代を創って行く若い世代の方々の力が非常に重要で、すべての産業・政治・防災の担い手として必要とされているということを、改めて確信しました。

私も、まだまだ若い世代の、一人として、地域の経済・産業の発展と、区民主導型区政への改革、そして安全・安心で住める防災まちづくりに、今年も皆さんと一緒に頑張って行きます。

最後に、銭湯は最高です。
ご家族やご友人と、ぜひ足を運んでください。

豊島区では、65歳以上の方が、最大で年間26回まで100円で入浴できる「としま・おたっしゃカード」制度が昨年より始まりました。
お近くの銭湯で申込ハガキをもらえますので、ぜひご家族やご親戚のおじいちゃん・おばあちゃんに教えてあげてくださいね。

最近特に冷え込みが厳しいですが、ご家族やご友人の方々と銭湯で入浴していただき、心も身体も暖かくして、最高の一年にしていきましょう。

お近くの銭湯はこちらから探せます。
豊島区の銭湯の一覧
http://kobahiro.jp/blog110307a

PAGE TOP