ブログ

お泊り保育や課外活動の時間を活用した、銭湯での「浴育」授業で銭湯マナー、コミュニケーションの場としての活用を!




http://ikebukurotv.com/life/28-gyosei/844-life20130413taka

予算委員会で私が行った、「浴育」についての質疑を、池袋テレビさんに取り上げて頂きました。

現在、浴場組合では、銭湯での「浴育」を推進しています。
銭湯での浴育は、保育園・幼稚園・学校でのマナー教育、健康づくりの一環として、銭湯を活用してもらおうという取組です。
今は家庭にお風呂があるのは当たり前となり、銭湯を利用する機会も減ってきていて、子どもたちにとってもなじみが薄いものとなりつつあります。
みんなで銭湯の入り方・マナーを楽しく学んでもらい、子どもたちが友達や家族と一緒に銭湯をより身近に利用してもらいたいと思います。
コミュニケーションの場として、心身の健康の増進の場として、子どもたちにもたくさん銭湯を利用してもらえるよう、お泊り保育や課外活動の時間を活用して浴育授業をしてほしいと要望させて頂きました。

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区議会議員 無所属 小林弘明 一般質問 登壇

PAGE TOP