ブログ

KIS近藤法務事務所の忘年会に今年も参加。 これからますます、ルール・マナー、法律遵守の法教育と周知が重要となりますので、東京行政書士会豊島支部長である近藤先生を中心に、微力ながら多文化共生の推進を応援していきます。

イミグレーション法務サービスを提供する行政書士事務所として、日本最大級の行政書士法人 KIS近藤法務事務所の忘年会に参加しました。

事務所のスタッフ、行政書士の先生方、近藤先生の元で学び独立された方、行政書士会の役員の方、他士業の先生方などたくさんの方が参加されました。

毎年参加させていただいていますが、年々規模が大きくなってきています。
長くお付き合いをさせていただくなかで、その実感をを肌で感じられるのは嬉しく思います。

豊島区は、在住外国人比率が約10%にのぼり、新宿に次いで2番目に多いほから東京国際大学の誘致でさらに2000人の留学生が増える予定のほか、2019年東アジア文化都市が開催されるなど、まさに多文化共生都市、国際アート・カルチャー都市としての道を歩んでいます。

これからますます、ルール・マナー、法律遵守の法教育と周知が重要となりますので、東京行政書士会豊島支部長である近藤先生を中心に、微力ながら多文化共生の推進を応援していきます。

◆関連記事
豊島区在住外国人の方々に対する商店街・町会加入についての大事さと、それにつながる地域の防災・防犯体制について、講演させて頂きました。
kobahiro.jp/blog130721/

富士ソフトアキバプラザにて行われた、国際津波防災学会第3回設立準備会にて、招待講演を行いました。
www.facebook.com/photo.php?fbid=1584738038256573&set=a.1584737544923289.1073742243.100001611776311&type=3&theater

豊島区在住外国人は25,000人!
国際都市豊島区だからこそ、「お客様」として扱うのではなく、同じ「豊島区民」として共存・共生していくためのルール作りを!
www.facebook.com/kobahiro.jp/videos/964039177005410/

 

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 選挙 議員 新庁舎 無所属 投票 立候補 立教
豊島区 候補者 TUNE ゆうたろう 柴田昭 貝原大和 豊島区を盛り上げよう

PAGE TOP