ブログ

豊島区平成31年度予算要望聴取 これまで委員会や一般質問で提言してきたことや、区民アンケートの意見ををまとめ、予算要望を伝えました。

豊島区役所 平成31年度予算要望の聴取がありました。
 
予算要望聴取の場では、来年度の予算編成に際し、方針について提案をすることもできます。
私は、これまで委員会や一般質問で提言してきたことや、街頭・駅頭をはじめ、お配りさせていただいている豊島区民アンケートの意見ををまとめて、事前に財政課に送付しておきました。
以下、一部抜粋してご紹介します。
 
■政策経営費
・区民からのアイディアを募集し、歳入・政策につなげる。
通年で募集を行うことによって、今後増えていくであろう豊島区への国内外の来街者へ、しっかりとアプローチしていくことができる。
また、いわゆるアイディアソンや事業コンペなど、若者や民間企業など、幅広い世代・分野からもアイディアを募集しやすいよう新規事業として環境を整えていくことで、アイディアのサービス事業化・商品化につながり、これまでにない形で歳入増をもたらす可能性もある。
 
・若い世代、共働き子育て世代へのアンケートの実施
共働き子育てしやすい街ランキング1位となり、関連施策は充実してきたけれども、実際の対象となる子育て世代がそれを実感しているかどうかは、非常に重要である。
特に、対象となる若い世代、子育て世代へしっかりと充実度や要望を含め、一度アンケートをとることで、その世代の満足度を確認してほしい。
また、それらのアンケートによって、若い世代、共働き子育て世代が今後も豊島区に充実して住み続けていられるための環境整備、施策を策定するにあたって非常に大事なデータとなる。
 
■総務費
・駅周辺の公園だけでなく、避難場所として指定されているすべての公園に関して、早急にWi-Fiを整備すること。
 
 
 
■区民費
・民生委員・町会等地域コミュニティ全体での見守り、引きこもり・孤立防止を促す、公民連携での高齢者コミュニティ参加促進事業の実施
民間麻雀荘と連携した「いきいき健康マージャン」や、カラオケ店と連携して高齢者割引を実施する他区の先行事例を参考に、健康寿命の促進、地域とのつながりによる充実したライフスタイルの充実を図り、単身高齢者の孤立化防止や民生委員、町会等をふくめた地域全体での見守りを促す。
 
■福祉費
・豊島区独自の銭湯補助サービス
家族・地域の方とコミュニケーションが取れる場所として、また、子どもたちにも銭湯利用を身近に感じてもらい、利用のハードルを下げ、大人になっても気軽に利用してもらえるよう、銭湯を家族で利用した場合は、中学生以下は無料で利用できること、および家族利用でない場合も中学生以下は常時100円で入浴できるよう、利用回数の上限つきでもよいので、そうした銭湯への補助を要望する。
 
■衛生費
・風疹に対しての迅速的対応のための予算措置を。
豊島区では、風疹ワクチンは同居中の妊娠希望男女のみが対象であるが、都内における風疹の感染拡大の速度は、もはや緊急事態であり、風疹ワクチン接種助成に関して、今後の様子を見て機動的な施策の展開を要する可能性が高まっている。
一例ではあるが、幼少時のワクチン接種がまったくなく、免疫がない30代以降の男性や50代以降の女性に対して、大阪府箕面市のように、同居中の妊娠希望男女だけでなく、ワクチン接種がなかった世代へも助成対象を拡大することで、風疹の流行を抑え、豊島区に新たに生まれてくる子どもへの先天性風疹も防止することができる。
今後の流行の推移等を注視し、必要な場合には迅速な施策実施を行えるよう、調査・準備を含めた必要な予算措置を講じるべきである。
 
■都市整備費
・公民連携ワンコインオンデマンド交通の実施
新交通システムやシェアサイクルの導入でも捕捉できない、区内~区内間の交通弱者を補完するために、区内乗車~区内下車であれば、どこでもワンコイン500円でタクシー移動できる施策を要望する。
 
■文化商工費
・親子で参加・学べる豊島区後援の子どもの身体づくり、スポーツに関する講座の実施
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を前に、スポーツに対する機運が高まっている。
子どもたちのからだづくりや食事・料理を親子で学べるような豊島区後援レッスンや講習を実施する。
 
■教育費
・教育行政、保護者軽減負担のための公民連携でのシステム導入
民間企業で開発している、アプリケーション等を活用することにより、金銭管理や登下校時等、教員の附属業務の負担軽減、登下校時の見守り、安全・安心面において、学校・教員・PTA・保護者各方面の負担を減らしながらより便利に快適に使えるシステムの導入を要望する。
 
来年で区議会議員としての今回の任期はいったん満了となりますが、こうした要望が事業・政策という形で具体化されるよう、最後まで働きかけていきます。
特に、公民連携においては、窓口を作っただけで満足せず、区役所側からも積極的な提案を企業に対して図っていくべき旨提案しました。
 
関連記事
豊島区一般会計予算委員会総括
 
#豊島区 #池袋 #豊島区議会 #豊島区役所 #巣鴨 #駒込 #目白 #長崎 #大塚 #椎名町 #東長崎 #千川 #要町 #東池袋 #西巣鴨 #予算委員会

 

 
◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!

ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 池袋 選挙 議員 豊島区議会議員 投票所 投票率 無所属 ポスター 結果 候補者 豊島区議会議員選挙
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償
PAGE TOP