ブログ

【豊島区新型コロナウイルス相談窓口開設】

【豊島区新型コロナウイルス相談窓口開設】
東京都、厚生労働省においても電話相談窓口がありますが、豊島区民の方を対象に電話相談センターが開設されました。
 
また、東京都、23 区、八王子市、町田市合同の電話相談センターも開設中です。
 
気になる症状がある、対象の症状がある方と接触したなど、新型コロナウイルスに関するご相談は、下記電話相談センターにご連絡ください。
 
豊島区民向け電話相談窓口一覧
https://www.city.toshima.lg.jp/221/kenko/2001241449.html
 
帰国者・接触者電話相談センター
 平日の午前9時から午後5時:豊島区 帰国者・接触者電話相談センター 
 03-3987-4179
 平日の午後5時から翌9時、土曜・日曜・祝日の終日:都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター
 03-5320-4592
 ※ 対応言語は日本語のみです。日本語が話せる方がお電話ください。
その他の電話相談窓口
* 新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(東京都)
    03-5320-4509(受付時間午前9時~午後9時、土曜、日曜、祝日も実施)
* 新型コロナウイルスに関する厚生労働省電話相談窓口(国)
   0120-565653(フリーダイヤル)(受付時間午前9時~午後9時、土曜、日曜、祝日も実施)
 
関連記事
新型コロナウイルス 日常の感染予防が重要です。
https://www.facebook.com/kobayashi.hiroaki
 
豊島区無所属元気の会 小林弘明
豊島区議会は、平成31年 豊島区議会第1回定例会 本会議一般質問
『子どもから高齢者まで、区民を感染症から守るための施策の普及充実を。』
https://www.facebook.com/kobayashi.hiroaki/posts/2254878367909200
 
#豊島区 #池袋 #豊島区役所 #豊島区議会 #小林弘明豊島区議会
#本会議 #一般質問 #風しん #風疹 #予防接種 #コロナウイルス #感染症 #ワクチン #インフルエンザ #髄膜炎 #肺炎
 
 
 
 
 
◆~もし豊島区がこんな街だったらどうですか~ 豊島区政リサーチ アンケート実施中!

ぜひご協力ください!

「にぎわいの創出」を目指して様々な施策を実施している豊島区。
しかしながら、たとえにぎわいが生まれても、そのことで増えた収入が、しっかりと区民サービスに還元されなければ意味がありません。
そこで、私が思う「こんな行政サービスのある豊島区だったらいいのにな」と思える街を想い描いてみました。
あくまで構想の段階ですが、要望が多かったものについては、住み続けたい街・豊島区を実現していくためにも、また、にぎわいの創出で増えた収入を区民還元するためにも、今後の区議会活動や行政に対する提言としてしっかりと参考にさせていただきますので、ぜひアンケートへのご協力をお願いします。

 

 

 

https://goo.gl/forms/KqYG4vKBdL744r0H2

 

kobayashihiroaki@kobahiro.jp

豊島区 池袋 選挙 議員 豊島区議会議員 投票所 投票率 無所属 ポスター 結果 候補者 豊島区議会議員選挙
豊島区 議員 選挙 無所属 豊島区議会議員 小林弘明 ポスター 待機児童 費用弁償
PAGE TOP