ブログ

豊島区 粗大ごみはどうすればいいの?

豊島区唯一の無所属 小林弘明 議員 選挙 政治

引越しや模様がえなどで大きなごみが出てしまった・・・
そんな時どうすればいいのかまとめてみました。

■ どの大きさから粗大ごみなの?

高さ・幅・奥行きのうち、最も長いところが30センチメートル以上のものは粗大ごみになります。

■ 粗大ごみはどうすればいいの?

豊島区に回収してもらう方法と、回収業者に委託する方法があります。

■ 豊島区に回収してもらう方法

粗大ごみ受付センターに連絡をして、収集予定日や料金などを聞きます。
粗大ごみ受付センター
電話番号 03-5296-7000
受付時間 月曜日から土曜日(年末年始を除く)、午前8時から午後7時
インターネットからも受け付けています!
インターネットからなら、24時間受付中。
ぜひ活用してみてください。
http://sodai.tokyokankyo.or.jp/

■ 料金はいくらかかるの?

粗大ごみ受付センターで教えてくれます。
教えてもらった料金分のごみ処理券を粗大ごみに貼り付けます。
ごみ処理券は、区内のスーパー、コンビニ、酒屋さん、たばこ屋さんその他商店などで販売しています。
詳しくはこちら。
豊島区優良ゴミ処理券取扱所

■ ごみの運び出しのお手伝いもあります!

65歳以上の高齢者もしくは障害者のみの世帯の方で、お近くにご家族やお手伝いいただける方のいない方など、職員の方に運び出しのお手伝いをしてもらえる場合があります。
その場合は、豊島清掃事務所(電話番号03-3984-9681)に相談してみてください。

■ 注意!

テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコンは、販売店にリサイクルとして引き取ってもらうか、回収業者に引き取ってもらいましょう。
回収業者はたくさんありますが、「産業廃棄物収集運搬許可」を取得している正規の業者さんに頼みましょう。

■ 最後に・・・粗大ごみの行方

回収された粗大ごみは、粉砕処理などして鉄などの使える部分は再利用します。
どうしても再利用・焼却処理などできなかった粗大ごみは、中央防波堤埋立処分場に運びこまれ、埋め立てられます。
しかし、埋立地も、埋め立てられる量も限界はあります。
埋立場は豊島区外ですが、無秩序にごみを出し続ければ、これらはいずれ豊島区政にも跳ね返ってきます。
限られた資源を有効に使うべく、なるべくごみを減らす工夫をしましょう。

PAGE TOP