ブログ

石川県志賀町 志賀風力・太陽光発電センター

祖母の13回忌のため、石川県に帰省していました。
そのとき、縁あって「志賀風力・太陽光発電センター 北陸電力 技術開発研究所(石川県羽咋郡志賀町)」で勉強させてもらいましたので、写真を公開します。

現状、それぞれに一長一短があり、手放しでクリーンエネルギーを推進する、ということはできないのですが、代替エネルギー・自然エネルギーのポテンシャルを改めて感じました。

大きな風車を豊島区のような都心に建設して有効に利用することは難しいとは思いますが、例えば、高層ビルの屋上に小型風車を設置したり、高層ビルには発電用ソーラーパネルの設置を義務付けるなどして、そこで発電した一部をビルの日影になってしまう民家や地元に電力還元するなどすると地元のためにも、豊島区のためにも、そして環境のためにもなるのではないでしょうか。

もちろん、素人考えなのでそう簡単ではないとは思いますが、しかしながら、アイデアや工夫次第で自然エネルギーを最大化できる可能性を秘めていること自体が素晴らしく、これからの未来のために全力で取り組む価値のあるものと思います。

震災後、より注目を集め始めた風力・太陽光等の自然エネルギーですが、それらが抱えるさまざまな課題を解決し、より有効に安全で安心なエネルギーが使えるようになることを望みます。

※お知らせ※
豊島区では、「豊島区エコ住宅普及促進費用助成金制度」があります。
以下にかかる費用の一部が区より助成されます。
ぜひご活用ください。

・住宅用太陽光発電システム機器
・自然循環式太陽熱温水器
・強制循環式ソーラーシステム
・住宅用潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)
・住宅用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機(エコキュート)
・雨水貯水槽
・高反射塗装工事(日射の反射による対策としての塗装工事。屋根面の塗装工事に限る)

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
豊島区エコ住宅普及促進費用助成金(豊島区ホームページ)
http://www.city.toshima.lg.jp/kankyo/ondanka/003402.html

PAGE TOP