トップページ > ブログ > 豊島区のAEDの設置場所を知っていますか?24時間年中無休のコンビニへの設置を!


前の記事: »

豊島区のAEDの設置場所を知っていますか?24時間年中無休のコンビニへの設置を!

2月15日に開会し、3月22日まで36日間予定されている「豊島区議会平成25年度 第1回定例会」において、2月20日(水)に一般質問をさせていただきました。

当選以来、8回目の一般質問となります。
今回は、
「AEDの設置場所を知っていますか?
いつでもどこでもわかりやすく、24時間利用できるコンビニエンスストアへの設置を!」
と題して、

1.AEDの設置場所、知っていますか?
いつでもどこでもわかりやすく、24h利用できるコンビニエンスストアへの設置を!
2.さあ、投票に行こう!
わかりやすくカンタンな選挙のために、投票方法や期日前投票の周知徹底を!

の2つについて発言をしました。

1は、AEDのコンビニ設置についての提案です。
AEDは、緊急時に必要な除細動器で、今や駅や公共施設のほとんどに配備されています。
しかし、いざ誰か人が倒れた、という緊急の状況に置かれたとき、どこに行けばAEDがあるか、場所がわかるでしょうか。

駅や施設においてあるのは思い出せても、駅や施設のどこに配備してあるのか、どうしたら借りれるのかわからない場合もあります。
また、夜間・早朝・休日・祝日で駅や施設が閉まっている可能性もありますし、そもそも現場がそうした施設から遠い場合もありえます。

「コンビニにAEDが置いてある」というのは非常に直観的でわかりやすく、店舗もたくさんあり24時間営業のため、パニックになりがちな緊急時には本当に役に立つと思います。

すでに静岡県三島市や神奈川県大和市といった所では、消防局、コンビニと協力して全店配置を推進しています。

豊島区はオフィスや学校、繁華街も多く、土地勘がない方も多く行き交う街だからこそ、コンビニへAEDがあることがより街の安全・安心につながると思います。

WHOセーフコミュニティ認証都市として、恥じない安心を提供し続け、名実ともに安全・安心都市豊島区を目指して行きたいと思います。

2は、正しい選挙方法や選挙の仕組み、そして投票率向上のための選挙啓発活動を推進してほしいとの要望です。
政治不信が続き、投票率がだんだんと低下し続けている今だからこそ、選挙そして政治に関心を持ってもらうことが何よりも重要だと考えています。
そのためにも、特に若い層の投票率向上や、選挙自体のわかりやすい仕組み、ただしい投票の行き方等の周知が必要です。
財政が厳しい中で、大胆な広報予算や人員を割けない都合もあると伺っていたので、簡単なところからでも良いので、ぜひ広報誌やホームページ上にそうしたわかりやすい解説も載せて欲しいと要望させていただきました。

今回の一般質問全文です。ぜひご覧ください。
http://kobahiro.jp/sitsumonh25-1

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区議会議員 無所属 小林弘明 一般質問 登壇


「いいね」ボタンを押して、応援してください!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.


Leave a comment




前の記事:
»


b

このページの先頭へ