ブログ

自転車保険に加入していますか?児童の母親に9500万円の支払い判決!

自転車走行中の小学5年生児童による衝突事故で、児童の母親に対して9,500万円の賠償命令判決が出されたという報道がありました。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130705-00000526-san-soci

報道によれば、自転車走行中の小学5年生と衝突した60代の女性が、事故によって寝たきりになってしまったことで、児童の母親に対し、子どもの監督不足を裁判所が認定したとのことです。

今回の9,500万円は飛びぬけて高額ですが、その他にも、携帯をいじりながら走行していたため歩行者と衝突した事故や、夜間の無灯火走行での事故など、自転車側の責任を認めて多額の賠償を命じる判決も多くなってきました。

最近では、自転車の接触事故も年々増えてきていて、行政の方でも自転車専用レーンの設置など少しずつ対応を行っています。

忘れ去られがちですが、自転車は「軽車両」という分類で、車両の一種です。

自動車との交通事故だけでなく、歩行者と接触するなど自転車側が加害者になることもおこりえますので、しっかりと取扱い方法や、交通マナー、安全走行を今一度家族や友人と確認していただき、安全・安心に利用したいですね。

また、いくら注意していても、事故が起きてしまう可能性もゼロではありません。
最近では、自転車に関わる事故(被害・加害とも)を補償する「自転車保険」も登場してきました。

自転車保険をまとめているページがありましたので、ご紹介します。
http://matome.naver.jp/odai/2133344657512466401

特にお子様がいる家庭では、万一に備えて自転車保険にぜひ加入してください。

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp

PAGE TOP