ブログ

東京豊島西ライオンズクラブの奉仕活動の一環として、豊島区高南小学校の児童に向けた「ほじょ犬交流学習授業」実施を行いました。

東京豊島西ライオンズクラブの奉仕活動の一環として、高南小学校の児童に向けた「ほじょ犬交流学習授業」実施を行いました。

毎年行っている社会奉仕活動で、今回は高南小学校の3年生を対象に行いました。
児童たちは皆興味深々に質問をしてくれました。

ほじょ犬のうち、全国で1000頭以上活躍する盲動犬と比べ、介助犬は100頭にも満たない利用者数で、まだまだ認知と理解が少ないのが現状です。

ほじょ犬についての理解促進と普及啓発とともに、このような特色ある活動や体験型授業を、豊島区の他の学校でも拡げていければと思います。

☆関連記事
授業の様子はこちらから。(Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=78hjaJJwh_4

池袋第三小学校で実施した際の様子
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.578391478903517.1073741832.120168468059156

高南小学校で実施した際の様子
http://kobahiro.jp/blog121102/

高南小学校では、車椅子バスケットボール体験学習授業も東京豊島西ライオンズクラブとして実施しています。
http://kobahiro.jp/kurumaisubasuke2011/

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
小林弘明政策チラシ 14年末号 外四折クロス二折 外側_cs2ol

PAGE TOP