ブログ

区民と一緒に創る豊島区へ。会派で勉強会を開催しました。これからも皆様と一緒に頑張っていきます。


豊島区唯一の無所属 小林弘明 議員 選挙 政治

先日、私が所属する豊島区議会の会派「みんな・無所属刷新の会」で、「変えよう豊島!」という勉強会を開催しました。

豊島区生活産業プラザ
で開催し、第1回目の今回は「道州制からみた地方自治・議会のあり方」というテーマで、当日は、豊島区民の方を中心に50名ほどの方にご参加いただきました。

勉強会では、「地域主権型道州制国民協議会」会長の江口 克彦氏をお招きし、地方の現状と道州制についてお話して頂いたほか、「みんな・無所属刷新の会」所属の議員からそれぞれ区政活動報告をさせていただきました。

みんなの党・無所属 刷新の会、地域主権型道州制国民協議会 江口克彦氏と撮影

講演を心よくご快諾いただいた江口克彦氏、そして、ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。

今後この「変えよう豊島!」セミナーを、定期的に開催していこうと思っています。

区民の方々と一緒に学び、区政について理解を深めてゆく場にしたいと思っていますので、今後、取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、ぜひメールにてお知らせください。

kobayashihiroaki@kobahiro.jp

勉強会の翌日は、古坊知生幹事長と一緒に、小林興起氏の勉強会に参加しました。

ふるぼう知生幹事長、堺屋太一氏、小林弘明

その際、江口克彦氏と同じ「地域主権型道州制国民協議会」の名誉会長で、維新政治塾の名誉塾長でもある、堺屋太一氏とお話しすることができ、一緒に写真を撮らせて頂きました。
ありがとうございました。

今、政治不信のこの世の中で、私たち国民一人ひとりがしっかりと考えていかなければならないことがたくさんあります。
道州制議論だけでなく、消費税の増税や、年金・社会保障の改革、東日本大震災の復興や原発問題など、国民不在で議論が進んでいる印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

日本は政治家のものではありません。
この日本は、国民の皆で作ってきたものです。

だからこそ、私たちの持つ選挙権をきちんと行使して、意思表示をしなければなりません。

誰が選ばれるのかによって、この日本の将来は大きく違ったものになります。
誰を選ぶのかは国民の皆さんです。

来年は、東京都議会衆議院参議院の任期が満了する年であり、当然、選挙もあります。

これからの日本を担い、投票率を上げる若い方たちの1票が、これからの政治には特に必要です。

ぜひ皆様にも投票へ行って頂き、大好きな豊島区の街を、納得の行く政治を、一緒に創っていきましょう。

そうだ、投票へ行こう!

豊島区議会議員となって、一年が経過しました。
政治家として未熟な部分もあるかと思いますが、精一杯活動し、勉強していきますので、これからも応援をよろしくお願いいたします。

豊島区議会議員 小林弘明へご質問・ご要望等 メッセージをお寄せください。
お問い合わせはこちらから!
kobayashihiroaki@kobahiro.jp
豊島区 政治 無所属 選挙 小林弘明 費用弁償 維新 道州制 堺屋太一 小林興起 江口克彦 衆議院 議員 参議院 国会 生活産業プラザ

PAGE TOP